menu

タイムリー Ⅲ

タイムリーⅡが満杯になりましたので、新しくタイムリーⅢとして始めさせていただきます。  
  
   前回まで
    動いている警察
 どの犯罪にしろ警察が動いていることが事実となりましたが、それがまだ事実として村民に広まらない理由はどこにあるのでしょうか?
一つには報道機関の責任もあるでしょう。不正が分かっても追及するなどとの記者はよほどの正義感を持つ者か、純粋な赤い色のシャツを着ている記者しかおりませんが、飯田下伊那の記者たちはそのどちらも持ち合わせていないサラリーマン記者で有ったのでしょう。
 関心が無い村民と巻き込まれたくない村民
関心のない村民はこの際どうでも良いでしょう。関心が無いのはどうってことは無く、これほど恐ろしい犯罪であれば、関心が無い方が動きやすいことも事実でした。
岡庭や時雄は関心のない村民が多い方が隠しやすいと考えていたようですが、それはこちらにとっても同じことで、へたに騒ぎ出すと隠されている犯罪が表に出ない恐れが有ったのです。
騒がない事で不正に関与している職員は安心して偽装を重ねますので、今回の様な偽造契約書を作成するという新たな犯罪を生み出してしまったのです。
この偽造契約書において村長自らが奈落の底に落ちていくのですから、如何に、関心が無い村民が犯罪を作り出すという事がお分かりいただけたでしょう。               平成31年3月31日
   
    口を閉ざす村民
 巻き込まれたくない村民は、裏事情を分っている村民と、時雄や岡庭に関係してきた村民たちです。
裏事情を分かっている村民は、議員経験者や職員たちで有ります。その中でも議員経験者は岡庭一雄村政に疑問を持たずしておりましたので、いざそれらの不正が表に出そうだと知れば、岡庭一雄に近くない議員であったにしても自分の無能さを知るにつけ、恥ずかしさの中で口を閉ざすものであります。
特に、岡庭一雄に近く、数々の行政不正に関与してきた議員は騒ぐこと自体を嫌い、暴こうとする村民や意見を言う村民にたいし、それを制するような言動をしてきたことでしょう。
黙っていれば分からないと、無関心を装えば通り過ぎるだろうと考えていた村民はおのれの心に疾しさが残るものです。
無関心な村民であれば気づかなかった知らなかったと言い訳を口にするもので、実際に目にして話も聞けば、無関心であったことも忘れ去り、一番口騒ぎだすものであります。   
   
    岡庭一雄の現状
 飯伊共産党とかなり揉めたようであります。それもそのはずでありましょう。私は、伊達や酔狂で共産党の事務所まで乗り込んでおりません。共産党のあるべき姿を今一度有権者に示すべきだと注進してあげたのです。そのついでに、ほんの少し、説教をしただけであります。
 岡庭一雄は共産党
岡庭一雄さんは応援に来ないのですか?と聞きましたら何も答えないので、岡庭一雄の16年間の村政は、不正と犯罪の繰り返しであったとの話をしたら「岡庭さんは党員ではありませんので」等という一言が出ましたので、ついつい、突っ込んであげたのです。       平成31年4月5日   
  
    不正を追及せよ!
 不正に正面から立ち向かう事をせずして、共産党を政党として認める県民は誰もいない。ピントがずれた大北森林組合の不正受給を今更追及してもパフォーマンスにも値しない。今飯伊共産党に必要な事は、牧野光朗市長の不正と岡庭共産党の行政不正を明らかにして追及することでしかない。正面から不正を追及できるのは共産党しかないと世間は見ているんだから、この県議選を戦い抜く中で岡庭共産党の始末を着けるべきではないか。
 ひどい事をする
一言も返ってこなかったが、前段の通り、阿智村共産党員を通して岡庭一雄ともめたらしいと聞こえてきた。
岡庭一雄は党員では無いとして体面を保ってきていたのが、世間がこれほどの行政犯罪を知ることに成れば、選挙のためにも阿智村共産党を引き締めなければ大変なことに成る(当然だが)として動いたのだろうが、阿智村共産党員に言わせれば「章は酷い事をする」が結論であったらしい。     平成31年4月9日  
   
    タイムリー 時事通信
 今現在の話題は熊谷村長の辞職に有ります。辞職勧告は後援会長熊谷智徳氏から渡されている。期限は4月1日でありました。
 辞職していない
辞職するのでしょうか? それとも逮捕されるのでしょうか!?
「熊谷孝志との水道管理契約書を偽造した」 この偽造を誰よりも事実として受け止めているのが熊谷智徳後援会長であるということだ。 偽造したとかしていないとかの次元では無いし、議員どもが「これのどこが偽造なんだ!」とか、「村長にあんな質問をするのはどうかと思う?」などの戯言をつづけても、熊谷村長の身内が出した結論なのである。
「村長にあんな質問をするのはどういうことか!」は、時雄とその取り巻きが言っているが、義文議長を中心とした岡庭派や時雄派の議員だけで無く、原佐代子共産党議員や林清子議員・寺田眞由美副議長の党員議員らも同じように口にするのは一体どういうことなのだろうか?
不正では無いのか?と質問することを責める議員が居るのが阿智村議会の異常性なのであり、不正を追及しなければ成らない共産党が、村長にあんな質問をすべきじゃないと口にするのであるからして、阿智村共産党は飯伊共産党の面汚しどころか、唯一残っている政党としての共産党を内部から破壊してしまう愚かな行為なのであります。
口先だけの共産党になっているのは、共産党の主義主張を、岡庭一雄共産党が自ら破壊していることに有ります。それがここに来てやっと気づいたとしても、岡庭一雄共産党員には通用していない現実が有ることをまざまざと見せつけられたのは飯伊共産党なのである。                                 平成31年4月9日   
   
    辞職しない
 ブログを読まれている方は、また、うわさで辞職の話を聞かれた村民は「辞職していないじゃないか!?」と思われるでしょうし、誰の逮捕も無いじゃ無いか!?と繰り返されていると思います。しかし、ここに来て村民の認識も又変わって来ていることも事実では無いでしょうか?
 逮捕が無いじゃ無いか!?
この思いは、逮捕がいつ有るのか?の苛立ちであり、逮捕が無いから事実では無いじゃないかの、当初の疑念から来る声ではありません。現実的に、議員らや岡庭一雄や熊谷時雄の取り巻き達でさえ、犯罪事実が理解できており、それがいつか来るものとの不安からの声に変わっております。
「こんな事は告発しなきゃ分からなかったじゃ無いか」「地区のためにやったのに何が悪いんだ」 この様に、実際に犯罪を犯した者達は開き直っているのが現状です。   
   
    また出た恵那おろし
 朝刊にまた恵那おろしが挟まっていたようです。飽きもせずにしつこい野郎だと見向きもしない方が殆どでしょうが、今回は少々趣向が変わっておりますので、是非とも見てあげてください。   
   確約書
恵那おろしの文章は特に読む必要は無いでしょう、今までと同じようにご託を並べているだけですから。見ていただきたいのは添付されています、熊谷秀樹村長が書いたとされる確約書であります。   
   
   確約書
1.平成31年度のテニスコート2面の人工芝張替え工事については、月川側が行い、その経費(工事費)は村が負担する。村からの支払い方法については協議する。
2.平成31年3月14日確認された改修と、リフレ施設運営者から提案された増改築については、調査及び概略設計を実施し、全体工事費の概略費用を算定したうえで、詳細設計費及び改修工事費を6月補正予算に計上します。
平成31年3月22日               阿智村長 熊 谷 秀 樹 
クリックしてご覧ください。 地域活性化施設 確約書  
                              平成31年4月11日
  
   アウト!
 時雄という男はどこまで馬鹿なのだろうか!? 犯罪の目的を自ら証明してしまいまし
た。
岡庭一雄はブログの事を流行飛語として揶揄しており、恵那おろしの文書にも関与していましたが、最近の恵那おろしは時雄だけの監修で有るようだ。時雄の近くにいる者が中途半端な知識で書いているからして、この様な確約書になるのだろう。
 何処まで行っても汚い男
この確約書は、月川旅館の増改築を約束させる内容であるかのように見せかけているが、実は、時雄が逃げ延びるための書類になっています。
恵那おろしにおいて言っている事は、今までの経過である。何を今更と思うのは周りの者達であるが、取り巻きたちは、時雄がやってきたことは地区の将来を見据えた我々の思いなんだという事を一生懸命恵那おろしで伝えているんだと思い込んでいる。
常識ある村民はブログにおいて知った犯罪を事実として捉えらきれない状況にあるが、嘘では無いとしています。時雄の取り巻きたちでも犯罪を把握した上で否定している者と、犯罪そのものを知らない者とにわかれています。いわゆる、互いの次元がそれぞれに違っているのです。
 犯罪者は何を思う
次元の違いに一番気づいているのが時雄と岡庭である。それに、多くの犯罪を犯したという認識もある。
犯罪を犯した者の取る行動は決まっているだろう。警察に捕まるとならば、証拠を隠すか、他人の犯罪と見せかけようとするかのどちらかだ。
岡庭一雄は証拠を偽造し、熊谷村長の犯罪とした。だから熊谷村長は逃げ場が無くなったのである。平成31年4月13日   
   
   時雄と岡庭一雄の違い
 智里地区の住民は気づいていない、岡庭一雄と熊谷時雄の本性を。
今年度の智里西自治会の代表委員会が3月12日の夜開かれ、今年度の事業予算計画が示されたそうだが、そこに弁護士費用として10万円が計上されていたという。
 何の金か?
前年度の会計報告に7万円以上の弁護士費用が掲載されていたはずが、何故か削除されているという。雑費として処理されたらしい。
地主は弁護士に依頼して熊谷秀二と渋谷貢に対して損害賠償請求を行ったが、時雄は、渋谷晃一(渋谷貢の長男)が行った事だとして反論してきた。 地主側の弁護士は自治会云々とは一切記していないし、時雄の反論も自治会を通してでは無く、渋谷晃一(北沢建設勤務)の反論としている。
時雄が本当に弁護士に依頼していたならば、反論すると言うことはあり得ない。損害賠償は示談交渉であり、登記事実が有る限り反論するところに無いからである。
時雄が本当に弁護士に依頼していたとなれば、弁護士同士で話し合うことで解決するはずであるし、仮に反論があるとした場合においても行き成り提訴とせず、調停において話し合うことを行うはずである。
「弁護士に頼んだ」は弁護士に相談したに言い変わっていると思うが、仮に弁護士に相談したとしても1時間当たり1万円が実際の費用である。それが7万円以上かかったとなれば、弁護士事務所の領収書が証明してくれるだろう。
 この様に、弁護士を依頼していると言うことは全くの嘘と証明されるのであります。  
  
    村に金を出させて何が悪い
 提訴相手は渋谷貢と熊谷秀二である。そこに智里西自治会は存在していない。なのに、裁判を前提として弁護士費用を自治会予算計画に計上するという考えはどこから来るのであろうか?
損害賠償請求は示談交渉で有るが、それを拒否しておいて弁護士費用を計上するとはどういうことなのか? 地主は泥棒したとは言っていないし、熊谷秀二も間違ったんだとしか言っていない。だとしたら、示談で済ませられる話しである。
熊谷村長も熊谷秀二に事情聴取を行ったとした文章を残しているし、桜井課長も「話し合いで解決するとして見守っている」と刑事に話してもいる。
この時点では70万円の請求金額であるし、その金額も自治会で支払うと決議までされている。なのに、その示談交渉を時雄は拒否している。                                                            平成31年4月15日  
  
    なぜ拒否したのか?
 それは、支払えば “公金詐欺” が確定してしまうからである。一見、盗伐事件に警察が入る犯罪と思われるが、実はそうでは無い。時雄がこの土地を手に入れようとして邪魔な木を切らしたというのが実状であります。木を切るには理由がいる。その理由が「交通の妨げ」であります。何が邪魔をしているかと言えば枝であるが、枝を落としてでは木は切れない。また、県道沿いであれば建設事務所との掛け合いになってしまう。そこで考えられたのが「障害木伐採補助事業」なのであります。
自治会を通して交通の妨げになると言えば、村は信じるほかは無い。それに、県道沿いで有ったにしてもその県道は村内道路で有るからして、村が補助を出せないという理由にはならない。
 人の土地と知っていた
詐欺犯罪と成るのはこの一点であります。補助金不正受給で挙げることも出来るだろうが、詐欺犯罪の方がはるかに罪は重いのであります。 枝を切れば済むものを木まで切ったとするのは道義的な話、23本の申請伐採を59本切ったのは損害額が増えただけのこと、警察が逮捕するのは「俺の土地だ」と嘘を言って公金を搾取した詐欺犯罪であると言うことです。
 逮捕者は時雄では無い
渋谷貢と熊谷秀二の二人が逮捕されるであろう。渋谷晃一が親父の名前を使ったことだけのことだが、ここにも時雄の恐ろしさと汚さが出ています。
渋谷貢の親戚の土地だと渋谷貢自身が言っていた。この事は取り巻き達も知っている。だとすれば、渋谷晃一の名前でも良かったはずだ。それを渋谷貢の土地と何故したのかと言えば、自治会に通りやすくするためである。 地区の人達が「渋谷貢」の土地だと聞けば、「ああ、確かに貢さの親戚の土地だからもらったんだ」と解釈するし、交通に邪魔になるから自治会の事業にしたんだと勝手に思うものである。
だが、事詐欺犯罪で検挙されるのは渋谷貢である。その事を人の所為にしようと時雄は損害賠償をけったのであります。                                                                                         平成31年4月17日  
   
     渋谷晃一が責任を持つ
 熊谷秀二自治会長は渋谷貢の土地で無いと知っていた。ここが、熊谷秀二の犯罪の証拠なのです。私の忠告に対して、前自治会長の悪口を言うことが私には信じられなかった。
お前は副自治会長の立場で前自治会長と共に「他人の土地だ。木は切れない」として差し戻しをした本人では無いか。他人の土地だと知っていて申請をしているんだからお前の責任になるんだぞ。場合によってはお前が逮捕されるんだぞ」そう言い返したら、「逮捕されたっていい」と開き直るのでありました。
 一番の身内
園原において深い親戚(父の従兄弟)であるにもかかわらず、長く操と通じている。水道補償金横領以外にも操の多くの犯罪を知っているが、何一つ口にすることはなく、部落会議にて私が口にしても止める役に徹してきた。哀しい男であるが、一番の親戚であることには変わりは無い。だから、その時にもその様に諭したが。「村長には間違って切ったんだとしか言っていないんだから、損害賠償されたのであれば支払わなければダメだ。払えばお前の責任は無くなる。会計が時雄で有り、時雄が自治会に持ち込んでいるのだから時雄が責任を持つことになる。これは犯罪だ。首謀者は時雄なんだから・・」その様に言いましたら「逮捕されたっていい」と、「何を馬鹿なことを言っているんだ。時雄に騙されていると言うことが分からんのか!一番の身内じゃ無いか。俺を信じられないのか」 掴んだ腕を振り払い、私を避けて立ち去った。(この話に聞き耳立てていたのが熊谷常和と田中東ですので、お知り合いは聞いてくださいね)
 手が付かない
異常としか言いようが無い。何が秀二をここまで追い込んでいるのか? 利害が有るならまだ分かるが、操や時雄と違って泥棒するような人間では無い。
かくして、裁判所において解決するしか無くなったが、結論において賠償金が発生した場合、自治会でその金を支払うと決められたことをどう解決するのだろうか?  
  
    熊谷村長の対処
 地主が村長を訪ねたと知った時雄は、渋谷晃一に「俺が全責任を取る」と言わせたそうだ。その話しはどこに行ったのだろうか? 渋谷晃一が務めている建設会社を利用して寄付工事をさせたことを南信州新聞社に記事とさせたが、この犯罪が露呈してからのあざとい売名行為であった。
 公金詐欺
時雄がこの土地を手に入れようとしていたことは西地区で知らない者は居ない。だが、叔父が裏で糸を引いていることを知っているからして何も言えなかったのが現状だが、甥である私がこの盗伐を知るのは全くの偶然で有りました。
「木を切っていたよ」息子が行き成りそう言った。何のことかイマイチ状況が飲み込めなかったが、どこの木を切っていたのかを聞けば、叔父と時雄が始めたなと気づくには時間がかかりませんでした。
10年前頃か、渋谷貢氏は「この木は、もうこっちに居ないがうちの親戚が植えた木だ。それを章行(時雄の子分)が無断で切って小屋を作りゃがって、あんな泥棒は居らん」と、10本くらいの切り株を見ながら話してくれた。そしてその裏に有る土地(時雄が村に売って横領した土地)を指さし、「ここに住んでいたんだ」とも言っていた。
 泥棒の真骨頂
泥棒もここまで来れば大したものであります。アーテーリー道路となった三筆の土地と盗伐土地の裏の土地を財産区の土地だと言って村から金をもらっている。その金も財産区に入れず横領している。そして今度は邪魔な木を切ってその土地を花桃のために使おうとしている。そこでの上がりも懐に。
23本の木の補助金は渋谷晃一が受取るが、59本の木は製材クラブの物として販売される。そして村営住宅の建設に使用することも決められていた。
全てに計算尽くされた犯罪であるが、これを知らぬ振りをするのが智里西住民の考え方で、これを無かったことにしようとしたのが熊谷秀樹村長なのであります。             平成31年4月19日   
  
    見え透いた嘘
 私が熊谷村長に言ったのでは無い。熊谷村長の方が先に知っていて私が段取りをしたのである。
正しい職員は居るものだ。「他の人の土地ですが、補助金を出して良いんですか?」と課長に聞くことは当然だが、一年前に申請された障害木申請がまた上がってきたことに驚いたのである。
(おかしいなあ?他人の樹木だとして取り下げしたのにどうしてまた上がってきたのだろう?)
この様な疑問を持てば上司に相談するものであるからして、熊谷村長がその裏を知り得たのも当然である。
 地主は誰だか知っていた
熊谷村長と話をすれば、村登記簿も地主の連絡先もすべてが揃っているという。私はその連絡先に電話を入れて事件を告げただけであります。
地主の関係者は二人いました。一人の地主は中学一年までここに住んでいたという。「渋谷貢さんを知っていますか?」と聞けば、分からないという。「割石という屋号を知っていますか?」と聞けば「知っているも何も本家だ。あのおじいさんはよく知っているし、息子(亡)も知っているが」と話された。もう一人の地主は花桃祭りに何度か来て現場を知っていた。                                       平成31年4月21日
   
    待っていた村長
 現場を確認してから村長に会いに行ったのであります。 約束の時間に村長を訪ねましたら、村長は少し待ってくださいという。 ん? 「昨年の自治会長さんを呼んでいますので、もう来るかと思うんで少し待ってくれますか?」昨年の自治会長は誰だか知っているが、ずいぶん根回しが良いのが気に掛かった。
 担当者を呼べ
熊谷村長の手は分かっている。浪合圃場整備と同じように、担当者の責任として逃げることを。だからして、そうはさせじとして言っておいた。「担当者の同席をお願いします」
5分くらいは待っただろうか、程なく前自治会長が来て村長の横に座った。口火は私から始めた。
地主の紹介をし、二人とも遠方に所在していること。今回の件は私が地主に伝えたとした。そしてお願いしただけであります。「何が何だか分からないが、親の土地に有った木が切られている。どういうことか村長さんに調べていただきたい」地主はそう言っただけであります。
村長の話はいつものように曖昧である。返答するわけでもない。だが、担当者に説明させることだけは怠らなかった。その説明に相槌を打ったのは前自治会長であるが、なぜ差し戻した申請が同じ内容で再度申請されたのか信じられない様子でありました。
 担当者を守る
「あなたが担当したんですか?昨年の申請書と同じ内容ですか?」 そう聞くと、戸惑う顔で村長を見る。 その姿を見て不審に思ったのは、桜井課長がこの席にいないと言うことだ。
素人の村長で有ったにしても、この様な事件において責任が取れない担当者を直接地主に会わせることは考えられない。まず課長、そして係長、その様な順番を経なければ、担当者はどう答えて良いのか迷うもである。だからして村長の顔色をうかがうのである。
逆から考えれば、課長を同席しては拙いと言うことになる。                                平成31年4月23日  
  
    何が拙いのか
 刑事がこの件で役場に言ったことを思い出していただきたい。村長は刑事に担当者を会わせていない。私は「担当者しか信用できない。担当者に聞くように」と刑事に告げていた。
 村長の考え
時雄にしてみれば、どうしても手に入れたい土地である。前年度に申請したが、常識有る自治会長により他人の土地と確認されてしまった。それでもどうしても手に入れたい土地である。木が欲しいわけでは無い。木が欲しいのは製材クラブである。
邪魔な自治会長が辞めれば、後はどうにでも成るとした。ただ、全く同じ申請を同じように上げたならば、そこは注意を払っただろう。
いつものやり方であろうが、事前に根回しをしたことは言うまでも無い。では、誰に根回しをしたので有ろうか?
その頃の村長は時雄と全面戦争状況であったから、村長にコンタクトは取るはずが無い。だとしたら誰に話せば確実か? 桜井課長しかいない。では、桜井課長に時雄は直接話をしたのだろうか?
 熊谷義文議員の登場
桜井課長に話を付けたのは熊谷義文議員であります。村長を無視することは時雄と全く同じであり、時雄の指示でしか動けない議員であります。そんな義文議員は桜井課長に話を付け、桜井課長は即、担当者に指示している。
こうして実施されたことを熊谷村長から聞いていた。だからして(担当者が危ない)と直感したのです。
「時雄はあなたの所為にしますよ。『担当者が申請書を受け付け許可したんじゃ無いか』と必ず言ってくる。言われても良いように、今すぐ現場を確認して、申請書と現場と合わない事を証明してください」
地主と村長と前年度自治会長の前でその様に担当者にお願いしました。
 結果は明白
かくして担当者は現場調査を行った。申請伐採木23本は、59本全ての除伐とされていた。
これが証拠であり、間違って切ったとの言い訳も通用させない事実なのでありました。  
  
    盗伐の件はこれからも書き出しますが、ここで、先に時雄が発行した恵那おろしに挟まれていた “確約書” の事実についてお知らせいたします。                 平成31年4月25日   
  
    あり得ない確約書
 地域活性化施設 確約書   もう一度ご覧ください。
この確約書を配布すること自体が犯罪ですが、実はこの確約書には原本がありました。その原本はコピーされ、自治会を通して地区民に知らしめられております。
なぜ確約書が必要で有ったのかと言いますと、叔父の他界による地区民離れを防ぐためでありました。
 まずは原本をご覧ください。 確約書  クリックしてご覧ください。
日付をご覧ください。平成31年3月22日となっている、22は手書きであります。この事は、確約書が事前に作成されていたことを示しており、確信犯として準備していたことになります。叔父が長くないと知った時に時雄は確約書を作成していたのです。
なぜ22日としたのか?は、3月末か叔父が亡くなった後に熊谷村長はためらいながら署名をしていますが、どちらにしても議会の終わりに合わせるために22日としたのです。
 あくどい時雄
いつものことですが、証拠と成る物に時雄の名前は必ず表に出していません。この確約書も本来ならば時雄宛で良い内容ですが、自分の名前は印刷字とし、村長と議長には自筆で署名させ、村長印・議長員を押印させています。
この確約書が問題(不正・犯罪)になっても、村長と議長の約束だ!俺は関係ない!と逃げられるようにしています。
 問題になるのか?犯罪に成るのか?
確約書が何故必要であったのか? と考えてみましょう。 3月の議会において次年度の予算が審議されていますが、実は、この確約書に書かれている「詳細設計及び改修工事費を6月補正予算に計上します。」が、確約書とする目的内容です。
村政懇談会において次年度の予算計画を説明していますが、この月川旅館の改築改修工事は説明されておりません。しかし、牛山副村長が時雄の指示において全体に振り分けた予算を作成しておりました。その事業費は2億円近くとなっておりました。                    平成31年4月27日   
   
    狂った村長
 智里西の村政懇談会では月川旅館やパークランドの改修を行うと牛山副村長は説明しております。今や牛山副村長は時雄の言いなりどころか率先して今までの不正や犯罪を隠すことに専念し、数々の行政書類を偽装しています。牛山副村長がなぜそこまで実行できるのかと言えば、熊谷村長は岡庭一雄に弱みを握られお飾りになったという事なのです。
 確約書の配布
配布された確約書は印刷されております。なぜ原本コピーを配布しなかったのでしょうか?
月川旅館改築予算は牛山副村長が作成しており、議会に予算申請を行いました。しかし、六人の議員(反時雄派)が反対に回ったために予算化されませんでした。時雄はそれを不服とし、牛山副村長に命じ、予算を振り分けて組み込んでしまったのです。その上で、この確約書に書かれている部分改修費と設計料を6月補正予算に計上することを目論んだのですが、それも実行されない状況に業を煮やした時雄は、村長に確約をさせたのです。村長も議長もこれが世に出ない出さないという約束の元で署名と押印を押しており、議会対策に使ういつもの偽装操作だとしていました。
 血迷う時雄
時雄の考えは其処にあらず、いざと成ったら村長も議長も道連れだとの事でしょう。
確約書の目的は地区民の引き締めでありました。村長と議長がこの様に約束していると、この確約書を見せれば、お馬鹿な地区民は信じてしまう。ですから実際に自治会に本物のコピーを配布したのです。  平成31年4月29日   
   
    墓穴を掘る
 西地区民がいかに常識から外れているのかと阿智村中に知らしめる一件ですが、この様なやり方が時雄であって、自治会さえ手中に収めれば地区はどうにでも誘導できるとした考えなのである。だからして、自治会長はどうしても意にかなう者にやらせなければ成らない、その手段こそが事前根回しなのであります。
 時雄の指示に従わない自治会長
自治会長は時雄の人選で決められてきました。それに異を唱え、戸沢部落・中央部落・農間部落から一人、園原部落・横川部落から一人を選出し、正副を交互にしたらどうかと提案した。それは良いと実行されたが、村会議員を辞めた時雄は待ってましたとばかし、自治会長に手を挙げたのである。
正副選出の当初のころの自治会長は熊谷智徳氏(食堂東山道社長)副が時雄であった。次年度は時雄が自治会長で副自治会長が渋谷吉彦(原憲司氏の義弟、元ヘブンス支配人)である。
この年に橋の架け替えを阿智村に要望し、偽装偽造工作が行われた。
渋谷吉彦が自治会長時の副自治会長の人選に時雄は間違えたのである。時雄の思い通りになるとして副にしたが、自治会内部の状況を把握するにつれ違和感を持ったそうである。
彼が自治会長になった時に「支障木伐採申請」が出されている。その申請に基づき村にお願いしたところ担当者から「申請地主と所有者が違いますよ」と指摘され、やむなく申請を取り下げていた。この時の副自治会長が熊谷秀二でありました。
 盗伐事件
園原ビジターセンターの地主である熊谷秀二は、地主になった経過で時雄には頭が上がらない。(このくだりは過去のコーナーに書いてあります)邪魔な自治会長が辞めたとたん、時雄は会計役員として盗伐の指示を出し、熊谷秀二自治会長が実行したのであります。
熊谷秀二が自治会長の時、副は熊谷清示(月川旅館勤務)この人選も時雄である。熊谷清示は昨年の自治会長、今年度の自治会長は熊谷知文(熊谷千良氏の息子)であります。彼はいたって常識な者ですが、時雄の前でものを言えるほどの信念は持ち合わせていない。言われるままに進めているが、大変な状況になるとは判断出来ているはずである。
 さて、話は少し横にそれたが、時雄が如何に自治会を利用して地区を誘導しているのかがお分かりいただけたと思います。中関地区での佐々木幸仁の自治会長人選も全く同じこと、佐々木幸仁は岡庭や時雄と同調し、自治会連合会長を狙っているという。                                 令和元年5月1日
   
    立会人熊谷清示自治会長
 熊谷村長に約束させた確約書に立会人がなぜ必要なのか? 立会人を入れて確かな物に見せかけたかったのだろうが、それが絶対的な事実(正式な事)であれば熊谷秀樹の署名だけで良いはずだ。
この辺が時雄の時雄たるところであります。
議長と自治会長が立ち会ってこの確約書を確認しているんだ!これは絶対的な確約書なんだ! と、仰々しくさせるのは智里西自治会に対してだけのモーションであります。時雄の考えは其処にあらず、「議長が議長印を押して立ち会っているんだ」議会は村長の確約を確認しているじゃないかと議会に詰め寄る事がその次の目的である。その上、事がうまく運ばなくなったら、「村長と議長の約束事、俺は関係ない」と逃げる口実なのであります。
 恵那おろしでなぜ公開したのか?
まず、熊谷村長は何故こんなバカな書類に署名押印をしたのかという事であります。とち狂っているとしか考えられないが、とち狂う原因はどこにあるのか?ということです。
何も時雄の言う事を聞く必要は無いのだが、聞かなければ成らないとするのは、それほど時雄に対して疚しいことが有るからだ。
「あんな者は早く死んでもらにゃ困る」とまで口にしていた熊谷村長が時雄の指示に従うのであるからして、よほどの疚しい事があるのでしょう。その事はおいおいに見えてきますが、熊谷村長はまさか公開されると思っていなかったことが推察されます。                                         令和元年5月3日
   
    相当な焦り
 時雄は言葉巧みに「自治会で見せるだけだ」として押印させたのであるが、義文議長は時雄の指示に従って作戦を立てていた。それは、議会対策であった。
六人の議員が反対に回っている限り月川旅館の増改築は行われることは無い。六人の議員は手を変え品を変え、幾度となく上がってくる予算申請を都度却下してきたが、やむを得ずして承認したのは屋根の改修費用だけであるという。
この様な状況を打破する為に村長のお墨付きが必要であるという事が、この確約書なのであります。
 議長の計算間違い
義文議長は内部資料として議会だけで使用するとしていたが、時雄は叔父の急逝で離れていく地区民に焦りを感じて公開に踏み切ったのである。
時雄としても、さすがに村長署名と村長印が押されている原本をそのまま配布することには躊躇した。だからして、夢のつばさ原一広に編集させて印刷文字としたのであります。
 思わぬ展開
熊谷村長はまさか恵那おろしで公開されると思っていなかったのだろうが、義文議長は時雄から聞いていたと考えられる。それは、公開されてからの村長と議長の動きに表れていました。   
   
    逃げる村長と言い訳議長
 たとえ印刷文書であったにしても、あのような確約書を配布するとしたことで村民から批判が上がったのであります。 当然といえば当然であるが、事業予算について村長と議長が事前に裏取引をしていたなどとの事が事実であれば、それだけで失脚は免れない。村民が訴え出れば逮捕もあり得る事件である。
義文議長は慌てたのである。それは恵那おろしで公開されたという事ではなく、村民の批判が上がる事で、事の重大さに気づいたからである。そこまでいかなくては分からい程度は今更ではあるが、言い訳を言っても今更であることは気づいてほしい。                                                       令和元年5月5日 
   
    議員に配布された確約書
 善後策であろうが、確約書の原本が議員配布されたという!? なぜ議員に配布したのか?信じられない行動であります。議員配布したとなれば議会事務局長が配布したことになるが?
 全員協議会に間に合わせた?
議会全員協議会の前日であったらしいが、協議会で配布すれば良いものだと思うが、何故事前に配布したのであろうか? 疑問だらけであるが、考えてみれば納得がいくことだろう。
 困ったのは熊谷村長
恵那おろしにおいて配布された確約書、例え署名押印が無くとも内容からしてあり得ない確約書であります。そもそも、村長が確約するなどとの文書が存在すること自体があり得ない話しです。
異議を唱える村民は内容を読み取ってのものだろうが、まさか本当だとは思ってもいないだろう。時雄がこの様な文書を配布した。どういうことなのか!?村長は知っているのか!?と、この様な抗議の声が村長や議員に直接届いたのでは無いか。
当然村長ブレーンの中で心配して電話をした者もいれば、辞職勧告を知っている村民は抗議の声を挙げたのであったろう。しかし、署名したことは事実、いずれ表に出れば窮地に追い込まれることになる。
熊谷村長は契約書偽造の件で、いつ警察が来るのか不安の中に居る。そこにもってこの様な文書が事実となれば、時雄との関係が否定できなくなると寄り大きな不安を感じたはずである。
 漏らした謀略
全員協議会は村長の出席が前提でありました。それは時雄や議長との打合せ通り、この全員協議会で6月の予算に組み込むことを進めるつもりでいたらしい。しかし、事前に漏れた謀略は呆れるほどに崩れていったのであります。
「急用があって出席できない」 この言い訳が全てを語っているでは無いか。              令和元年5月7日
   
    間尺に合わない議長の言い訳
 「事務局長が悪いんだ!」熊谷義文議長は突拍子も無い事を放った。確約書の署名は事務局長の所為だともいうのであろうか? 義文議長もまさか恵那おろしで公開されるとは思ってもみなかったので有ろう。自治会に見せたことで、村長は時雄の言うことを聞いて署名したのだという体面を保つ作戦が取りあえずうまくいった。あとは全員協議会で配布して牛山副村長が既に作ってある予算書を説明し、補正予算に組み込むとしていたはずである。
 おぼつかない足下
少し冷静になって考えれば、こんなことには成らなかったはずである。 「事務局長が悪いんだ!」は言い訳の一段で有ります。それに続き「後悔している」「押印するか迷った」と口にしている。(注進:全協は傍聴出来ますよ) 言い訳をするのは拙いことをしたと認識したからで有るが、議長より始末が悪いのが熊谷村長だと知っておくべきだ。
確約書の事前配布は確かに事務局長が配布している。これは、議長の指示で行っている。事務局長判断で出来る事ではないことを誰もが気づいていない。では、義文議長はなぜ事前配布を事務局長に指示したのか?である。
 既成事実
いきれた時雄に手が付くはずが無い事を義文議長は知っている。確約書の配布にとにかく頭を抱えたことだろう。作戦が作戦で無く、自分の足下が揺らぐ羽目になった。
さてどうしよう?? 
真っ先に相談したのは熊谷村長である。いや、熊谷村長の方から電話を入れたことだろう。無かったことには出来ない。試行錯誤の上、議員は事前に知っていたとする既成事実を作り上げるしか無いと考えた。そして事務局長に「議員全員にFAXせよ!」と二人して指示したのであります。令和元年5月9日   
  
    こんな者が村長で良いのか!?
 熊谷秀樹という者は、どこまで汚いのであろうか!? 村長という立場をどう捉えているのだろう? 行政の執行責任者であることは、村政全てのことに責任を持つという事である。こんなバカげた確約書に村長印を押印するとは正常な人間がやる事ではないし、村長という立場を鑑みても頭の片隅にもあってはならないことだ。
 考えられない行為
時雄がどのような脅しをしたにしても命まで取られるわけではない。だとすればなぜここまで馬鹿な事をしなければ成らないのか!?ということだが、やはり “逮捕” が一番の理由であろう。
どんなことをしても逮捕されたくない、村長を辞めたくないという表れであるが、村民をこうまで裏切ることに何の躊躇も無いという事は、普通の神経で無い事もたしかではないか。

 議会が取るべき道
村民が立ち上がるまで村長逮捕を見送っていたが、この様な暴挙に出られるとすればそんな甘い事を言ってはいられない状況となった。想定の範囲外の出来事ではあるが、かといってここは私の出番でもない。それこそ議会が、議員が対処することであろう。
熊谷村長と熊谷義文議長には確り責任を取らせなければ成らないし、責任の取らせ方において今後の展開が大いに変わってくるだろう。
 能無し議員
今回の件も当たらず騒がず、無かったことにしようとしている。いつもの風景としてもそこまでの能無し議員には呆れてしまうが、せめて村民には知らせる義務を果たしていただきたい。
 時雄がなぜこの様な確約書を恵那おろしで配布したのかをもう一度考えてみるべきではないか。何も村長や議長を追い詰めたいとの事ではなく、どうしても予算通したいという執念が見えてくる。
この予算は、六人の議員の反対により先送りになった予算であるからして、六人の議員が反対した根拠が根底にあるはずである。どのような根拠でもって反対したのかは知らないが、少なくとも時雄はその反対理由に理屈を持って対処できなかったことが伺われる。だとすれば、六人の議員はその根拠を今一度根底に据え、熊谷村長を追及すればよいのである。それらの一切を村民に知らせることにより、六人の議員は村民に認められることに成るのでは無いか。                                                      令和元年5月11日
   
    村民の信を受ける
 六人の議員が村民から信頼されれば、阿智村の生き残りも見えてくるかもしれない。村を潰したくないなどの大義は不要で、たった二つの質問をして追求すれば良いことだ。
 配布された確約書に熊谷秀樹の署名と村長印が押印されているが、村長、あなたが署名押印したものに間違いは無いか!?
 行政の長として、責任をどのように取られるのか!?
臨時議会を開催し、この二つの質問をすれば良い。報道機関に確約書を事前に公開して臨めば、否応なしに村民に公開することが出来る。それだけで良いのだ。何も手当をする必要は無いし解決出来る事でも無い。どのように転がろうと村長が対応するだけのことである。
 義文議長はどうするのか?
こんな者は相手にする必要は無い。だいたいにして臨時議会で議長を追及する事は出来ないし、時雄の人形を弄ってみてもつまらないではないか。放っておけば、恥ずかしくてお天道様の下を歩けないだけのことだ。
 よく考えろ五人の議員
まず勝野議員だが、何のために議員となったのだと言いたい。汚れた阿智村を養護するわけでもないし、かといって議員の務めも果たしていない。監査委員を放り出したのは目に余る裏切り行為でしか無い。春日地区の代表だと言うことを忘れるなと言いたい。阿智村がこのまま潰れることになれば、実質的な損害賠償が村民に降りかかる。その時点で俺は関係ないなどと言えるのか?ということだ。平成31年5月13日
   
    次は林清子議員
 共産党員だと言うことは隠しきれるものではない。隠して何の得が有るのかと言えば、隠さなくては恥ずかしいことだらけで有ると言うことになる。
時雄には反発しても岡庭行政の不審となれば口を閉ざしてしまう。岡庭共産党には今更だが、飯伊共産党がハッキリと岡庭一雄に絶縁状を送りつけた限り、不正に立ち向かわなくて何とするのか。
思想がどうのこうの言っているわけでは無い、熊谷村長が署名押印した確約書は行政機関として有っては成らない文書である。それくらいの分別は出来るだろうからして、六人一緒になって二つの質問さえすれば良いことだ。何よりも議員だと言うことを忘れるべきでは無い。
行政執行を査問するのが議員の務め、最後くらいは議員の義務を果たして辞めるべきではないか。
 寺田眞由美
とにかく頭が悪い共産党員では無いか。前回は共産党で立候補しておきながら、岡庭共産党の指示に従い恥ずかしくも無く再度議員となった経緯がある。
高坂美和子元議長はどうしようもない岡庭シンパの党員で、飯伊共産党から直接の指示が出ても未だに岡庭から離れようとしない。旦那より岡庭を信頼するとは普通では無いが、そんな者の指示で議員を続けて愚行を繰り返すより、林清子議員と共に清潔な共産党員であることをせめて村民に示すべきである。性格はまじめなのだから、六人で相談して進めれば副議長としてキチンと対処できるというものだ。義文が議長からずり落ちるのは時間の問題、その時頼りになるのは副議長しか居ないのである。令和元年5月15日  
  
    實原議員と白沢議員
 さて、つかみ所が無い實原恒禎議員であるが、社会環境アセスメント調査を行った会社の担当者であるにもかかわらず、委員として人工費用を受け取っていたという事実が議会で明らかとされた。これだけでも議員辞職ものである。この件を追求しない他の議員のお粗末さは置いておくとしても、議員として弁明しない姿勢は明らかに不自然である。(この件もやりますよ)
公開質問状や伍和住民からの陳情書に対しても、何一つ直接的な意見を言っていないし、それに当たろうともしていなかった。本題に入らず、見当違いな意見や質問等ではぐらかす事が目についた。(この議員は伍和で無いのか?)この様な状況を鑑みれば、当初は岡庭一雄と通じていたのだろう。ただ、今回の確約書の件については常識が深いだろうから先頭に立つように感じるが。
 白沢明議員
正体は最初からばれていたから今更ではあるが、もう少し議員の本分を勉強してもらいたい。世間ではヘブンスの白沢社長の兄との見方が多いが、飯伊森林組合での熊谷操との付き合いや熊谷直勝との関係の方に興味を持つべきであろう。今年度、飯伊森林組合に勤めていた熊谷操の孫が急遽職員採用されている。それも新たな林業関係の席を設けての話しである。熊谷村長と操が偽造繋がりにおいて用意されていた採用だと思うが、白沢議員も深く推薦したことは聞きたくなくとも内部から聞こえてきてしまう。
もう一人、操の孫が西部衛生に採用されたと地元で騒いでいる。裏口採用は、まだ阿智村では当たり前のことであるのだ。熊谷秀樹が腐ってしまったのでどうしようもないが、如何にせん、ミカンの木が腐っているのは致命的、切り倒した上に根まで枯らすことになろう。           令和元年5月17日   
  
    熊谷村長逮捕の裏付け
 白沢議員がヘブンス白沢社長の兄で有ると言うことは、ヘブンス側に立って物事を判断していると言うことである。
もう少し分かりやすく言えば、岡庭一雄側に立っていると言うことだ。

白沢社長は当然のこと「契約金の行き先が不明だ」の行き先を知っている。白沢社長が、飯田信用金庫駒場支店から用意した600万円が、岡庭一雄村長の手を通して熊谷時雄に渡っているのを目の前で見ているのであります。だからして、白沢明議員は時雄のことを信用していないのであります。
契約金が無くなっているのは致命的な事実であり、これが表に出ればヘブンスは潰れてしまう。だが、表に出さなければ成らない事情が出てきてしまったので有ります。
どうしようも無い状況は飯田信用金庫から白沢社長にもたらされている。そこはそっと熊谷村長に打ち明けるしか無かったということ、そっと打ち明けても時雄は返す状況に無い。白沢社長から時雄を責め立てられない。かといって白沢議員ではどうしようもない。
 契約金を返せ!
実際に、契約金を返してくださいと白沢社長は時雄に言っている。返してもらわなければヘブンスは潰れてしまう(返ってきても潰れますがね)からだが、返ってくれば白沢社長は言い訳が出来るというものであります。(この件はおそらく弁護士に相談している) 白沢社長の考えは「契約金は村か信金で預かることにして、横領の事実を無い事に」で有ったと思うが、時雄は絶対に返してくれない。其処に腹を立てたのが白沢議員と言うことであります。(契約金の話しは別のコーナーで)               令和元年5月19日

  ポイントは白沢議員の行動
 六人がまとまるかどうかは白沢議員にかかっているが、そこまでの頭も信念も無いだろう。単に弟を助ける気持ちだけはあるようだが、そこが間違っているとの認識がないからして始末が悪いのである。
 責任の明確化
議員としても兄としても、ここは六人と協力して村長を追及しておけと進言しておく。今後来たるべき時は必ず訪れるが、その時が来たれば言い訳することも村長を追求することも出来ないのだ。
「時雄が恵那おろしで配布した」「村長は時雄に約束をしている」 この様に騒いだと思うが、よく考えろ。一番の問題は「熊谷秀樹村長が村長印を押印して署名した確約書が存在している」と言うことなのだ。この事実だけは、黙っていても隠していても、けして消えることの無い事実なのだ。
内容や宛先などどうでも良い。有っては成らない確約書が存在していることは、村長失脚の証拠が存在していると言うことなのだ。
 村民を舐めるな
その証拠に何も触れずして議会は存在できないし、追求せずして議員の義務は果たせない。村が潰れるとき、村民は議会を議員を追及するだろうし、最終的には議員個人を提訴することにもなろう。その時、村長の責任として明確にしておかなければ、訴訟の被告となってしまうのである。
白沢議員、ここで村長を助けても何の意味も無い。弟を助けたいと思うなら、誰にどのような責任があるのかを明確にすることだ。
契約金の不明も法律的には弟の責任となる話しではなく、預かっている村長の責任であることは明白である。だからして熊谷村長は村民を裏切ったのではないか。
こんな話しは常識者であれば誰でも分別が出来る事、岡庭や時雄に与する常識が無い議員には何を言っても通用しないが、村民の税金で報酬を得ていると言うことを忘れるべきでは無い。      令和元年5月21日
   
    確約書の後始末
 余りにも非常識な文書が表に出たことでこのコーナーを埋めてしまったが、ここに一番焦っているのが時雄本人である。
何故この様な確約書を作成せねばならなかったと言えば、すでにテニスコートの改修工事を行ってしまったからに他ならない。
牛山副村長に指示して、牛山副村長と今久留主総務課長が鈴木設計に設計させた。これは昨年度のうちに出来上がっていたのであります。
熊谷村長が完全に寝返ったのは昨年の11月、12月議会の冒頭での挨拶は多くの村民に疑問を抱かせる結果となった。この頃、牛山副村長と今久留主総務課長が頻繁に時雄の家に出入りをしている。ということをブログで告げています。(この時点で鈴木設計が月川旅館の増改築工事の設計に着手している)
副村長と総務課長が揃って時雄の家に出向くとなれば、村長の許可無くして出来る事ではない。綿密な計画の元着々と進めていたので有ろうが、そこに来て幾つかの誤算が生じていたのである。
 吉川議員を孤立させろ!
まず、吉川議員の一般質問であります。この事に一番影響を受けたのが時雄と叔父でありました。村長の不正が表に出だしたとなれば、せっかく抱き込んだのが元の木阿弥となってしまう。それに焦った時雄は、「吉川議員にあんな質問をさせるとはなんだ!」と、義文議長に食いついたのであります。
岡庭一雄も動いた。自身の犯罪が公文書において露呈することであるからそれも当然のことであるが、それに従う林清子議員や寺田議員には今更ながら呆れてしまう。
嘘で固めた議会だよりで村民の目をそらし、議会においても吉川議員の質問内容に一切触れずしてやり過ごす。いつもの逃げの一手で誤魔化していたが、3月の議会において再度質問されるとは思わなかったのだろう。そして「村長辞職勧告」とのレッドカードが切られたとなれば、残る手段は村長の押さえ込みしか無かったので有ります。                     令和元年5月23日   
  
    泣きつく熊谷村長
 確約書の日付を見ればその話が見えてきます。平成31年3月22日といえば、熊谷智徳後援会長が熊谷秀樹村長に辞職勧告をした一週間後であります。実際には3月末頃に作成しているが、議会の最終日に合わせたところがそれを証明しています。
 確約書は偽造公文書
恵那おろしにおいて配布した確約書は公文書偽造に当たります。内容がどうのこうのではなく、確約書に阿智村長熊谷秀樹と記されているからであります。
村長の名前が有る限り公文書となるわけでありますが、その公文書を偽造という証拠は実際の確約書が存在しているからで有ります。
ブログにおいていくつかの文書を公開してきましたが、それのどれもがコピーであって書き写した物では有りません。ですから訴えられる事も無いのです。
でも、時雄が配布したのは書き写した文書であります。書き写したのもは本物で無いために偽造書類と成るのです。
例えば、智里西自治会の息のかかった役員等の前でこの文書を公開しても、偽造だとか犯罪だの類で騒ぐものでも有りませんが、恵那おろしにおいて不特定多数の住民に渡るとしたことを承知の上で配布しておりますので、公文書偽造と成り、この様な行為は犯罪ととられるでしょう。因みに、公文書で無く私文書であったにしても、全く同じ私文書偽造と成ります。   
   
    公文書偽造であるから大変なのだ
 では、時雄は何の目的があってこの様な公文書偽造を行い、不特定多数の住民に配布したのでしょうか? ちなみに、智里西自治会へは本物のをコピーして配布しています。自治会へは本物のコピーとし、住民へは書き写した偽造契約書としたこの違いにどのような目的が有ったのでしょうか?

760460_0910阿智村 岡庭一雄元村長 村政時の犯罪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA岡庭一雄・熊谷時雄 共産党コンビによる行政犯罪

関連記事

  1. image09

    ~ み ち く さ ~

     本音で書きますので、少々、乱筆、乱文となります ♪ ♪ さて、何から始めましょう! やはり、リニア…

  2. image11

    ⌚ タイムリー ⏰

    速 伝 ! 豊丘村の小園地区が、リニア残土処理場反対で署名活動! を読んだ。妻の在所なので少々気にな…

  3. image05

    きづかない疑問と隠された疑惑 阿智村編

     議会報告(今年度の村予算)と懇談会  熊谷時雄氏が議長になった時に、彼が西地区の住民を集めて始めた…

  4. image03

    社会の形 飯田市編 牧野市長の疑惑

     社会の形 ルールと法律の違い コーナーが満杯となりましたので引き続き公開してまいります。    …

  5. 87811badf031e26257dfc8cc2467ab6d_s

    タイムリー Ⅱ

     恐縮でありますが、タイムリーのコーナー書き込み文字数が一杯となりましたので、本日からタイムリーⅡ …

  6. 005

    空 模 様 

     青い色 がすきだ  確認色 だという 東の空を見る 赤石から一番最初に日が昇る 振り返る山並みの真…

コメント

    • 坐光寺
    • 2019年 4月 06日

    時雄氏応援隊の公務員は、先日までこちらによくお見えになってた方だそうですが依願退職?されたとの事です。こちらでもかなり有名な方の様でしたよ。阿智からの情報では、時雄氏に輪をかけたくらい大ウソつきで、近じか自分の首を絞めてしまうことに発展するだろうとの話が知人から聞きました。こちらも金が絡んでいるとの事です。不正を追及するそうです。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 08日

      消防署勤務の方かな?
      いずれ懲戒免職に成るのでは無いでしょうか。
      警察はそんなに甘くありませんよ。
      時雄の取り巻き重鎮です。

    • 死人に口なし
    • 2019年 4月 08日

    熊時関係者は、無実の罪をきせられないように、生前の内に身内には証明できる熊時からの証明書を受理しておいた方がよろしいかと。忠告です。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 09日

      全ての犯罪を仰るとおり人の所為にしています。逮捕されるのは取り巻き達ばかしです。
      逮捕される取り巻きが出て、始めて気づくんではないでしょうか。
      今度は、死人に口なしを実行しようとしています。
      村民も其処に気づき始めましたが、取り巻き達には見えていないようであります。

    • 首長
    • 2019年 4月 08日

    貉だね!それも♂ではないとの情報が流れています。先が見えないようですの照明係さんよろしく。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 09日

      熊谷秀樹、村民を騙したのですから罪は重いでしょう。
      岡庭一雄は熊谷秀樹に全ての罪をなすりつけますが、それで始めて後悔するのではありませんか。
      馬鹿な男です。自ら進んで共犯者となるんですからね。
      まあ、よほどの実入りがあったんでしょう。

    • 婦人
    • 2019年 4月 08日

    月川温泉へ公費投入するんだとの書き込み見ました。一億円以上嘘でしょう?

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 09日

      嘘ではありません。一億円を分割して事業予算に振り分け、議会承認されています。
      村長と議会が組めばこんな事、朝飯前ですよ。
      知らぬは村民ばかし、致し方ないですね。

    • 女性部
    • 2019年 4月 08日

    婦人さんへ 月川温泉が注目されていますが、パークランドも同じだとの話ですよ。西は恐ろしい。

    • サタン
    • 2019年 4月 09日

    阿智川上流域は汚染されていますなー。汚染が常々だと阿智街では此が普通で通ってしまう不思議な街です

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 10日

      木戸脇支流の汚れと混ざったために赤黒い川になりました。
      伊豆木・三穂地区まで汚染したようです。
      駒場の人達は気にしていないようですよ。

    • 鷺ノ宮
    • 2019年 4月 09日

    タイムリーがいつの間にかもう一杯になりⅢに成っていたとはビックリです。書き込みも激しくもう局地戦の雰囲気ですがお上が登場しないと収拾無理だとおもいます。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 10日

      60万以上のアクセスのお陰であります。引き続きご覧いただき、ご意見等お願いします。
      お上の登場まえに、村民が理解していただけないと村民負担となってしまいます。
      分かっていただけるまで、お上の登場を止めております。

    • 事情通
    • 2019年 4月 09日

    村長は辞めませんがもう打つ手は無いと言ってます。偽造は本当、書類の偽造は昔から日常茶飯事でした。そうでもしなけりゃお金は盗み出せませんよ。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 10日

      村長が辞めないのは、ただの開き直りです。
      今辞められたら困りますので、そっとしておきましょう。
      この男の首に拘る必要は有りません。
      岡庭一雄にとっても、今は使いようが無い存在となっていますよ。
      仰るとおり、公金を持ち出すには書類の偽造しか有りません。
      行政における最大の犯罪は、書類の偽造で有ります。
      ですから村が潰されるのです。
      現職員も辞めた職員も、関与していた者は全員刑務所です。
      関与した者全員が岡庭一雄と熊谷時雄の犯罪負担を負うことにしなければ成りません。

    • エレーナ
    • 2019年 4月 09日

    月川は名前は品が良いのにもう目茶苦茶だわ。村も関与で主導もう恥ずかしい。このブログなければ知りませんでした。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 10日

      熊谷村長も最初は時雄の月川を否定していましたが、ヘブンスとの偽造契約書の件で岡庭と同罪になると知り、自分が助かる道へと進んでしまいました。
      助かる道は無いと知りつつ進むとは、修正できない大罪を犯したと知ったからです。
      阿智村が潰れるのは100%熊谷秀樹の責任です。
      私の注進に耳を傾け調査委員会を設置していたならば、岡庭一雄と西の三悪人を逮捕させ、彼等に負担を負わせることで阿智村は存続できました。
      「愚か者」の一語に尽きます。

    • 時通信
    • 2019年 4月 10日

    偽装偽造擬装全ての言葉が当てはまります数字の改ざんした関係者お楽しみにお待ち下さい

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 11日

      そうですね、全てが偽りの中で行われています。
      結果は見えていますが、多くの罪も無い者を巻き込んだことは許されません。

    • 阿智週間現代
    • 2019年 4月 10日

    県議選ゴング鳴り厳しい戦い終えニンマリや悔し涙の人もまた運動員の方々も同じ思いかと。もう此で障害無くなり捜査一歩踏み込んでも良い状況ですね。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 11日

      当選した県会議員は、これから阿智村の不正に立ち向かわなければ成りません。
      まず最初は、中山間総合整備事業橋の架け替え不正受給の件です。

    • 週間現金
    • 2019年 4月 10日

    是非錬金術ご教授して下さいもう天才的だと思います

    • 溢れ
    • 2019年 4月 10日

    それにしても書き込み溢れビックリしていますいよいよ真打ち登場お待ちしてます

    • 今業平
    • 2019年 4月 10日

    60万アクセス突破おめでとうと言うべきか未だに解決しない事は不幸ですだが明るい光見えて来て後一息かと

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 11日

      アクセスが増えるがと同時に理解していただける人が増えてくだされば、明るい光が見えてきます。
      まだまだこれからです。

    • 匿名
    • 2019年 4月 11日

    高校の友人町職員にブログは本当か?阿智大丈夫か?と大変心配されました。公務員から見れば正常でないと言われたが確かにそうかも。ブログは嘘だと言っている議員はまだいるが章氏を召喚して説明議論するべきじゃない?

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 11日

      嘘だと言っている議員はまだ本当に居ます。
      三馬鹿女史は、岡庭のことを信じて疑わないみたいですよ。
      議員報酬泥棒ですが、結果的に、それの何倍も国に返さなければ成りませんので、いい気味です。
      まあ、そこまで行っても岡庭一雄様でしょうね。

    • 西南西
    • 2019年 4月 11日

    下條山脈越えの谷間からちょっと書き込みします地元の議員には失望。こんな事では学園の立ち位置ちょっと再考しないと此れからの展開では存続問題に成るかもね。

    • ヤマトタケル
    • 2019年 4月 11日

    週刊現金とは岡さん時さん両者の事かと笑っちゃいます(笑)それにしても全国レベル報道されても遜色ありませんな。村民この事舐めてます

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 12日

      岡庭一雄と時雄が阿智村を潰してしまいますが、その負債は村民が負います。
      村民も危機感を持っていただきたいです。

    • 静止衛星
    • 2019年 4月 11日

    恵那おろし  今回は、ブログの月川への1億円血税投入の書き込みがあったことから、議会・行政が内々に村民に判らない様に進めようとしていたことが村民に知れたことから、行政が今更表に出す事が出来ず、恵那おろしにお願いしたのではないでしょうか。との考えも出来るのではないでしょうか。いずれにしても良民をだますなんてことは許されない事です。後から判明したら大変な事ですから、今、表に出す事にしたのではないでしょうか?村長さんどうですか?

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 12日

      時雄にしてみれば、月川旅館への1億円投入は絶対に成し遂げなくては成らないことです。
      それは、月川旅館の今後を考えてではなく、自分が逮捕されないとする手段であるからです。
      時雄がやってきた事「リフレッシュふるさと推進モデル事業は地元が1/3負担している。だからその金で月川旅館を改装せよ!払い下げせず、指定管理者を継続せよ!」であります。それが根拠ですから、どうしてもその通り進めないと不正が証明されることに成るのです。
      払い下げを受ければ全額国庫補助と証明されますし、改修出来なければ詐欺犯罪と成るのです。
      周りは、欲得でやっているのだとみているだけですがので其処に気づかないのです。
      熊谷村長には最初からその事を伝えておりましたので、ここに来て、自分も逮捕されるとの危機感で時雄に協力しているのです。

    • ハハキギ
    • 2019年 4月 11日

    この様な事態で阿智以外の役所勤めの人達は大変憂慮していて、阿智村在住で阿智村以外の役所勤めの人達もハラハラして見ています。それにしてもこの状況でも大丈夫と阿智庁舎洗脳している方々には恐ろしさを感じています。共産党党員迄洗脳されているが阿智村以外の共産党党員は覚醒したようです。阿智村の空気思考に影響与える?何か特別な様で?

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 12日

      阿智村以外の共産党員が覚醒してもどうしようもありませんね。
      それにしても情けないのは、飯伊共産党で有ります。
      飯田下伊那の主だった党員は殆どの事実を知ったでしょうが、阿智村共産党には手出しが出来ないようです。
      小沢一郎がせっかく政治的な共産党になったと持ち上げているんですから、ここを裏切るようであったら共産党はいつまで経っても破防法の対象団体と見なされるでしょう。
      県本部と共に取り組まなくては対処できないとすべきではないでしょうか。
      警察はチャンスと思っているとも限りませんよ。少しでも早く手を打つべきです。
      幹部が口癖のように言っている「赤旗に書かせる」を実行してくれるのを願っています。
      まあ、やらなきゃやらせますがね。

    • 治武
    • 2019年 4月 12日

    確かに寒原越えた里の村議には失望しました。これ程とは聞く耳持たず岡庭TOKIOさん命ではねー。ちょっと批判の書き込みに便乗。平谷の高名さんにお願いチョーでは

      • 振動波
      • 2019年 4月 12日

      このブログで書き立てられているこの現状で解決見ないうち月川一億投入とは納得出来ません一体どうなってるの

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 12日

      トップ当選の高名さんですか? 公明党市会議員団がへの役にも立ちませんから、期待するのは酷というものです。

    • 圧力
    • 2019年 4月 12日

    このブログ嘘ばかり等と言い回っている方々に忠告! 動きあったら阿智には恥ずかしくて住むのはちょっとねー。と心配してます大丈夫?

    • 衝撃
    • 2019年 4月 12日

    阿智村は本当に良い人達ばかりですねー改革派の人らは普通な人と認識ですが阿智ではそういう人がおかしいんだ?の声も。権力者に、まだ媚び売っているとはねー。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 13日

      おかしいのは村長と議会と職員です。
      媚を売っていると言うより共犯者ですよ。

    • 確約書
    • 2019年 4月 12日

    本当なの? 本当なら許せないぞ。一部の事業者に血税を投入するとは。西地区も何を考えているのか。地域振興、雇用だとか、もっともらしいことを並べて、自分たちの私腹を肥やしているだけじゃないか。西の住民もそんなこともわからないのか。一銭も出さなくて血税で西の一部を養っているのと同じことだぞ!

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 13日

      自分たちの私腹ならまだしも、時雄だけが肥えているのです。
      それを知らない地区民ですが、近いうちに思い知らされるでしょう。
      地区民の出資金2,050万円着服から始まりヘブンスとの契約金数千万円を着服しています。
      それ以外にも懐へ入れた公金数知れません。
      出さなくては成らない金は自治会の会費から支払い、入る金は隠してため込む。
      「地域愛だ」「地区の将来だ」「地区のためだ」を並べ立て地区民を騙している。果たして何の得が地区民に有るのでしょうか?

    • 立会人
    • 2019年 4月 12日

    確約書見ました。信じられません。立会人に熊谷議長までありますが議会も承認したという事。議長は西の方との事で、以前の書き込みからどの様な人間なのかわかりますが、村長もどうしちゃったの?

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 13日

      議会が承認していれば、三月議会で承認されているでしょう。
      義文議員と共謀して村民を騙そうとしているのですが、どっちに転んでも良いように、修正した確約書を配布しています。
      その辺の時雄の汚さは本文に書き出しますのでご覧ください。

    • ボンバー
    • 2019年 4月 12日

    阿智村問題と日産問題共通点多くマスコミ報道注目していますどちらも権力者を恐れ犯罪を見過ごしましたが日産は取締役ら告発だが阿智村まだ腰引け震えてます

    • 2019年 4月 12日

    じいじが、西の月川や戸沢開発の一部の事業者にお金を払うのなら、農家へも補助金を分配してほしい。と申しています。村長さん内緒でお願いします。ああ、副村長さんや、総務課長さんにもお願いします。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 13日

      村長副村長総務課長とくれば、それだけで自治体は三人の物と成るでしょう。
      正常な課長が居ても、毒されているか党員かであり、そうでなければ黙って静かにしているでしょう。
      まあ時間の問題ではありますが、この状態が長く続けば続くほど罪の深さが増すだけであります。

    • 西行
    • 2019年 4月 13日

    西の大物の一角逝去したがトキさん都合の悪い事はみんなあっちにでは困りますよ。平成の件は平成のうちに。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 13日

      よく分かりますね。
      時雄という人間はそういう男です。
      罪をつぐなえずであれば残った者がつらいでしょうが、時雄にはそんな感情は全くありません。
      今はそれを利用して引き締めしていますが、いずれその正体は白日の下に晒されます。
      時雄は金の行き先を叔父にすることは分かっていましたので、チャンと手を打っておりますよ。

    • コンプライアンス
    • 2019年 4月 13日

    選挙終わりました。さてさて懸案のこの件どうなるか?
    阿智村ではまだ章氏を悪く言う人もいるが、岡庭一派様らはまだまだ崇拝集めてます。
    何処かの国と一緒ですな。他所の町村ならもう亡命ものですよ。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 14日

      よく言われては事実が広まりません。
      飯伊共産党本部に乗り込んだことで、岡庭共産党の崩壊が始まりつつあります。
      岡庭一雄の行き先が共産党にもはっきり見えたのでしょう。
      何と言っても中山間整備事業の不正受給は大きな事件ですからね。
      ここで阿部知事の首が取れると踏んだのでしょうね。

    • 千曲川左岸
    • 2019年 4月 13日

    遠方から書き込み失礼
    布引観音から善光寺いや県庁の書き込みもあるんで相当精通している方かな
    最近人に聞き読み出しました。面白い本当におもしろい
    失礼 こんな村が今どきあるのか信じられない

    • 垢旗
    • 2019年 4月 13日

    日本共産党飯伊支部は阿智村共産党とは無関係と宣言しないといけません。宣言しないとすれば阿智共産党員を覚醒させないといけません。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 14日

      高坂美和子を呼びつけたようですが、岡庭神様で修正できないようです。
      選挙だけはまとまったようですが。
      一度赤く染まったものを白くすことは不可能です。
      黒くすることは共産党でも出来ると思うのですが、それが出来ないのが岡庭共産党なのでしょう。
      三月の議会、高坂美和子共産党一団が顔を見せなかったのは初めてじゃないですか?
      吉川議員の質問がよほど怖かったのでしょう。

    • 役員
    • 2019年 4月 13日

    日産役員一致し日産守るために勇気ある行動し。検察の動きに当初フランスは批判していたがゴーン氏の闇あまりに深く空気変わって参りました。さて日産の勇気ある行動に対し阿智村の動きは呆れています。阿智無の幹部職員議員村長ら何怯えているのか日産に学んで欲しい。

    • 大鹿
    • 2019年 4月 13日

    熊谷議長さん阿智村の村益と良し悪しを考えて、後々恥ずかしくない様に言動には注意してください。この頃目つきもよくないですよ。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 14日

      偽造契約書を目の当たりにして偽造と気づかなかったのは、目つきが悪いせいなんでしょう。
      それとも、頭が悪いのかもしれませんね。
      村民から訴えられて初めて目が覚めると思います。

    • レオパルド
    • 2019年 4月 13日

    TOKIOさん西の公金まで独り占めにしているとの書き込みあったが本当かな?此でもまだ西夢から覚めないとは口の上手さ最早感動的です。章さん此だけはすこーし見習わないと

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 14日

      本当ですよ! 
      盗伐事件で損害賠償請求をしたのですが、それに弁護士を入れたんだと嘘を言って、弁護士相談料7万円を自治会費から頂戴したようですよ。
      弁護士事務所の領収書が無いのに監査が通ったそうです。
      12日の金曜日に今年度の自治会代表委員会が開かれたようですが、ある代表議員から「おかしい?」と、土曜日の朝電話が入っています。
      レオバルトさん、あなたは見習えますか?

    • 選挙通
    • 2019年 4月 14日

    他の町村の選挙の噂が駆け回っていますが阿智村でももう近いんじゃない?とかまわれました。任期まだあるぞと言えば解散解散もうその手しかないとかまわれてしまいました。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 14日

      解散って阿智村議会のことですか?
      村が無くなるのに議会を解散してどうするんですか?
      解散させず、現役で処分させなきゃ身に沁みないでしょう。

    • 阿智村通
    • 2019年 4月 14日

    阿智村牛山副村長 岡庭時雄の手下となり庁内をまとめようと必死ですね。月川への融資も時雄から筋書きを叩き込まれたことは周知の事実、熊谷村政の足を引っ張る、張本人ってことは庁内では相当な噂になっていますよね~~気づいてないのは本人だけか? 山内前副村長の爪の垢でも飲ませたい。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 15日

      共産党員である牛山を副村長にすることは、岡庭と時雄の最後の砦でありました。
      熊谷秀樹は対抗馬を出さないという岡庭の口車に乗って牛山副村長を約束させられた。
      ここで思い出していただきたいのは、熊谷村長の最初の言葉「信用できる課長は二人しか居ない」であります。
      誰が共産党で有るのかなどに一番詳しいのは熊谷村長。同じ地区で有るからして牛山を共産党員だと知らないはずが無い。
      だとすれば、共産党員である牛山を信用できる課長としていたのは岡庭一雄と通じていたからに他ならない。
      勝野議員は党員では無いが、如何にせん自己中心過ぎる。議員の義務が果たせない。監査委員も投げ出す。こんな者が反時雄派と言っても全く価値が無いからこうなった。
      今、阿智村役場内の共産党員は20数名居るらしい。熊谷秀樹の身内も居るという。
      これらの職員は熊谷村長を盾にして不正を隠している職員に他ならないが、ここにきて、共産と本部からの通達において距離を取らざるを得なくなったようだ。
      岡庭共産党は婆連中に絞られてきたが、ここが一番始末が悪いことも確かであります。
      牛山は副村長の立場を利用して何をしているのかと言えば、岡庭一雄の犯罪を隠しているのであり、月川の増改築事業も牛山副村長が時雄と話して決めたもので、確約書も牛山副村長が作成しています。村長が逮捕されれば時間の問題であります。

    • 成敗
    • 2019年 4月 14日

    悪いことをしているなら「成敗」あるのみ。今まで何とかなったから大丈夫。と思っていたらおう間違い。時と共に、悪党は追い詰められて成敗あるのみ。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 15日

      警察より恐いところが成敗してくれますよ。

    • 村民
    • 2019年 4月 14日

    阿智村のこの悪巧み回りは知らないと思っているが、このブログでだだ漏れですよ。地区外の人らもどうなるか注目されています。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 15日

      地区外で関心ある人ならどうなるかは分かると思います。
      私の忠告は、私の忠告ではありません。法律に基づいた、国の言葉であります。

    • 権兵衛
    • 2019年 4月 14日

    阿智村有名に成りまいましたねえ。良い意味なら良いがこんな悪事が表に出て、しかもそれを隠蔽しようと議会も村長もしているとは、日本全国探してもこんな酷い村は無いですねえ。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 15日

      誰に話しても、どの機関に話しても、聞いたことが無い犯罪だと言われております。
      ですので、警察ではどうしようもないのです。

    • 権現
    • 2019年 4月 15日

    それにしても名指しされた方々夜良く寝られるんでしょうか?網徐々に小さく成って獲物そろそろ見える様に成って村内の人らは分からないが外野には良く見えてます。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 15日

      悪い奴ほどよく眠る なんでしょうね。
      獲物は最初から見えていましたよ。
      たしかに追い込みましたが、自ら両手を差し出す族で無いからね。孤立させればそうなりますよ。
      阿智村共産党員は300数名、その中で岡庭共産党は十数名。いまやそれ以下になっているかも知れないが、その十数名を率いて阿智村をこんな村にしてしまった。
      それがとても恐ろしいと思います。

    • 軽路州
    • 2019年 4月 15日

    それにしてもこの事拡散し長野県中興味ある人らは知っている様に成りました想像以上の様です知らないのは阿智村民のみブログの影響力恐ろしく新しい時代感じますまた未対応の行政にも最早感動もの

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 16日

      知らない阿智村民に教えてあげてくださいね。
      岡庭と時雄の犯罪損失は阿智村民が埋めると言うことを。
      それだけ教えていただければ結構です。

    • レオパルド
    • 2019年 4月 15日

    章さんにとてもTOKIOさんの欲はもう神の領域ですあのカルロスゴーン氏だって真っ青では。西の皆様御愁傷様。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 16日

      西地区の住民はもう見捨てました。
      阿智村全体がご愁傷様になることですので、大変なことです。

    • 春雷
    • 2019年 4月 15日

    章氏警告している様に成ったらえらいことに章氏勉強しているので、村民の想像越えた事態を、招くと心配しています。今までの村政誉められたものではなく速く改める様に時間与えてくれているのかとも思ってます。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 16日

      警鐘は最初から成らしていますが、阿智村民はプライドが強くあって行き届きませんでした。
      村が潰れる! 損失は村民が負担する! 岡庭と時雄はいけしゃあしゃあと生きながらえる!
      今の状況ではこうなってしまいます。
      仰るとおり、時間稼ぎも限界に近づいています。

    • マルチロール
    • 2019年 4月 15日

    困った困った何とかして欲しい議員は選ばれて成った方たち放置はまずいんじゃない

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 16日

      議員を放置していることがまずいんですよ。

    • 月瀬
    • 2019年 4月 16日

    章氏狼中年と言う人らいるようですがそんな事はないのでは。これ程酷い内容で何も無い事はありっこない!また此でおとがめなしで済めば世の中真っ暗闇。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 16日

      それは共産党員だけです。
      おとがめ程度では無いから警鐘を鳴らしているんです。

    • ベジタリアン
    • 2019年 4月 16日

    欲谷は本当に凄いところですね自分の金は自分の金。地区の金も私の金。良かった欲谷の住民でなくて

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 18日

      赤い人達はどうして公金ばかし当てにするのでしょうか?
      公金は民主主義の土台だからでしょうか。
      土台を崩せば上屋は倒壊する。
      岡庭はその事を実行した偉大なる党首なのでしょう。

    • 先読
    • 2019年 4月 16日

    役場世の中舐めているとそんなに甘くはありませんよ。御天道様見てますよ

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 18日

      ホント、舐めてますねえ
      一番小さな平谷村の職員でも県会議員となる職員が居るんですから、阿智村の職員は恥ずかしくないですか?

    • 欲欲欲
    • 2019年 4月 16日

    岡庭様未だに影響力発揮しているそうで最早感動的。何か魔術か妖術か?まあまあメッキ剥がれるのも時間の問題。

    • 村民
    • 2019年 4月 17日

    時雄の狙いは村長の失脚、その後吉田議員の新村長擁立、時雄の息が掛かかった言う事を聞く議員集めでしょうね!新議員集めて勉強会と言う名の洗脳集団へ筋書きが分かっていても村民は何も言わないんでしょうか、かかわりたくないというのが本音??
    役場の課長連中も自分に火の粉がかからねければそれでいい位にしか思っていませんよね。。
    章さんのブログで動かないやつらが

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 18日

      今まではその通りかと思います。
      今は少し状況が違うのでは無いでしょうか?
      失脚させようとしてきたが、逮捕されるのは熊谷村長と知り、助ける振りをして思い通りに動かした。
      そんなところでしょう。
      ただ、熊谷村長は逮捕されると分かっていますので、次の村長をと画策しているのだと思いますよ。
      たしかに、昨年中頃までは熊谷村長を失脚させて吉田議員を村長にとの動きをしたことも確かです。
      吉田議員は時雄とは反する部分が有りましたが、村長になれるなら悪人とも与するとの事でしょう。
      阿智村が潰れるのに村長も何も無いですが、共産党の連中はそういう法律的な判断は全くありませんので、愚かな画策をするのです。
      村民は知らないだけですが、阿智村が岡庭一雄と時雄の犯罪において潰れると言うことも知りません。
      潰れるという現実に直面すれば気づくでしょうが、その時既に遅いのです。
      今の議員を気にするところは無いでしょう。村が潰れれば真っ先に責任取らされるのが議員ですからね。
      逮捕されるわけが無い!程度の開き直りでしょうが、警察の逮捕で済めばまだましな方。
      村を潰した議会議員は禁治産者となる以外に、莫大な負担(金)を負うことになります。
      それも岡庭と時雄が良い思いをした金の精算でね。

    • えー。
    • 2019年 4月 17日

    村民さんそれはないぜよ。岡時の、傀儡政権、そんなに政権誕生したら阿智村日本一通り超しアジア一の村に成りそう酷い村。

    • moonriver
    • 2019年 4月 17日

    西の良識ある方々は生活していくのに凄いストレスがあると思います。西の住民でなくて良かったと思うのは不謹慎ですが、西のせいで阿智村の評判が地に落ちたのは残念です。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 18日

      西の所為ばかしでは無いと思いますがね。岡庭村政に関わった議員や取り巻き達の殆どは西地区以外の人達ですよ。
      伍和の丸山をご覧なさい。
      あれほど酷い仕打ちを岡庭から受けたのに、高坂美和子や高坂和男など、立派な地元思いの議員を何期にも渡って出しているじゃ有りませんか。

    • お仲間
    • 2019年 4月 18日

    やはり理事者は決断が大事かとちょっと脱輪、ハンドルさばき間違いましたなまだ谷底に落ちた訳ではないので。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 19日

      あれ?脱輪では無く谷底に落ちたのですよ。それも理事者が落としたのです。

    • 仲間
    • 2019年 4月 19日

    選挙始まりました松川町活況ですな政策に信問う良い機会注目しています我が村も過去抑え込まず選挙問うべきだった。そうすれば過去の事業総括出来たのに。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 19日

      まあ、松川の選挙カーには乗らないと思いますが、阿智では選挙カーに乗ったとか聞きました。
      共産党から完全に排除されてる岡庭を水野の選挙カーには乗せられないですね。

    • 匿名
    • 2019年 4月 19日

    西地区の他人の立木無断伐採の話ですが、議会はどういう対応したのでしょうか?またその木材を村施設事業に使ったとの話もどうなんでしょう。村も関与していたようなら大問題だと思うので詳細を調べるのは議会の務めだと思うのですが、議長は地元なんで説明すべきじゃないですか?議会だよりや広報できちんと説明して欲しいしするべきだと思います。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 20日

      関与なんてものじゃありません。すべてが時雄の計画で進められました。
      補助金は偽地主が受け取り、木材は村営住宅の建設に使われ、残った木は飯伊森林組合に売ったか改築された保育園に使用したかのどちらかです。
      議会は議長が盗伐に関与してますので無かったことに成っています。
      村長に質問すれば、質問する議員が悪いと責める。
      信じられない行政が進められています。
      議会だよりや広報で説明するなどあり得ないでしょう。
      多くの村民に知れ渡っているのに、声を上げない異常な村です。

    • 2019年 4月 19日

    役場良く成ってとはまだまだ無理せめて普通の役場に成って下さい

    • 落下
    • 2019年 4月 19日

    関係各位塀の上歩いていますだんだん狭く成っていますがどちらに堕ちるかもうどちらに堕ちても只では済みそうもありません。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 20日

      岡庭一雄と時雄はすでに落ちていますし、当人たちもその事に気づいています。
      道連れが欲しいのでしょうが、日光浴用の広場で仲良くなってください。

    • おー怖
    • 2019年 4月 20日

    おはようございます。怖い書き込みあってちょっとびびっています。この件村外の方達の方が敏感でもうある前提で村どうするんだと言われてしまいます

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 20日

      村はどうすることも出来ません。
      だって、村民が関心無いのですから仕方ありません。
      怖い話はこれからですので、またコメントしてくださいね。

    • 広報
    • 2019年 4月 20日

    確かに木の関連で本文や書き込みあって村の存続そのもの問われる大問題、村民に、広報で説明を、そのための広報では。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 20日

      広報は全国ニュース版となるでしょう。
      信毎も二度目のヘリを飛ばすことに成りそうですよ。

    • こぶし街道
    • 2019年 4月 20日

    また懐古園下流より南信阿智村のこの案件何とか解決したら、どうも神頼みのみでは?此では何も未解決、上まで影響困りますな。噂に依ると放置。まさか?

    • 益子
    • 2019年 4月 20日

    花桃の記事みなみ取り上げてくれいよいよ連休近いと感じられます。まあまあもっと取り上げなければいけない記事は遠慮腰引け記者魂何処かにおとして来ました警察にお届けしないと。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 21日

      記者の腰が引けてるのは南信州かな。
      他は号砲を待っているみたいですよ。

    • 花盛り
    • 2019年 4月 21日

    駒場の町や街道沿い花もも花盛りもうすぐ西の花ももの郷も満開です不思議ですね花だけは欲深き西の郷も綺麗に咲きます

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 23日

      花桃祭りの実行委員長は熊谷村長です。
      熊谷村長は、実行委員長はお飾りで責任有る立場で無いとしていますが、世間では委員長とみていることをお忘れ無く。

    • 花盛り
    • 2019年 4月 22日

    今駒場は花桃満開でこれから昼神温泉、西ももう一気に咲きます。西でも覚醒している郷人が増えているそうで良かった。橋の工事ですが章氏の予言が当たって中断しているようですか?本当でしょうか?

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 23日

      花桃は満開になりました。
      覚醒とは少し違いまして、責任を取ることを避けているだけです。
      結果の後に処罰があることを自覚できないようです。
      橋の架け替え、中断で無く中止です。
      再開は出来ますよ。村民が事業費全て負担すればね。
      県はそうするしか無いでしょう。その為に県職を地域経営課に送り込んだんですからね。
      岡庭や時雄の取り巻きは其処にまだ気づいておりませんでしたが、県職は単純に行政業務をするだけです。
      単純に行えば、数々の矛盾に出くわすことでしょう。
      その矛盾が不正で有るとするにはそう遠くありません。

    • 正夢
    • 2019年 4月 22日

    欲の掛け橋工事が停まったと聞きました。本当かどうかは知りません見てないですから。本当なら章さんの言ってたことが嘘ではなかったとなりますが花桃が始まったんで工事休んでいるんではないんでしょうな?

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 24日

      停まってますと言うより中止になりました。
      不正受給なんですから当然ですが、再工事したことで阿部知事の責任が明白となりました。
      新しい県議(公明党除く)には飯田市の不正共々情報を伝えていますので、どんなことが有ったにしても阿部知事を追及しなければ成らなくなっています。
      そうしなければ、私が県議の所に乗り込んで話を付けますよ。
      私が嘘を書けば、私が逮捕されます。個人攻撃で無く、県や市町村の事を書いていると言うことをお忘れ無く。
      追伸、花桃で工事を中止すると思いますか?

    • 流れ
    • 2019年 4月 22日

    月川橋架橋工事本当にとまったとの話本当ですか?とまったとしたら此はえらいことです。章さんの話嘘だ出鱈目と言っていた先生らどうする?工事停止話、嘘なら良いが。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 24日

      嘘だ出鱈目だと言っていたのは先生なのですか。殆どが赤いシャツや赤いパンツではないですか。
      橋の架け替えだけが中止ならまだ良いですが、中山間総合整備事業は浪合の圃場整備も有ると言うことをお忘れ無く。
      圃場整備の偽造承諾書の件も、片付いていないと言うこともお忘れ無く!
      浪合の吉田議員の関与も表に出ることもお忘れ無く。
      橋の架け替えだけが中止という虫の良い話しは通用しないと思います。
      圃場整備も中止とされます。いや、既に終了していますから、阿智村の負担の成ることをお忘れ無く。
      その弁済も村民がすると言うことをお忘れ無く。

    • 角間
    • 2019年 4月 23日

    橋の工事停止の件ちょっと聞いて見たところどうも本当の様子。長野藩も立場ありお上の隠密の影ちらほらまあまあやむを得ないんでしょうね。只阿智郷人この件良くわかっていらっしゃらない様子幸せですな(^^)

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 24日

      百聞は一見にしかず 平日の空いた日に花桃を見ながらお出かけください。
      時雄のせいじゃありませんよ、熊谷秀樹村長の全責任です。
      村長逮捕されないうちに、熊谷秀樹に損害賠償を請求しましょう!
      村が潰れたら請求できませんよ。

    • 休工事
    • 2019年 4月 24日

    橋の工事、阿智村の馬鹿な議員、分かっていても何も指摘出来ない腰抜け議員。この件事実ならどう説明するんだよ!村民に迷惑掛けたらどうするんだ!

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 25日

      事実だと理解してますよ。
      橋の架け替えなど不正受給じゃ無いと、吉川議員以外の全員がほざいていたのをお忘れですか!?
      不正受給の確定において、村民に多大な負担が発生します。
      その時点でどんな言い訳をするのでしょうか?
      言い訳を言っても通用しないですがね。

    • 田吾作
    • 2019年 4月 24日

    田んぼもねえとこになんで橋がいるのよ? 強つく爺が宿をやってるがそこんとこへ渡る橋じゃねえずらよ 馬鹿言っちゃあいけねえずらおらんが年貢を下げてからやってくんなんよ

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 25日

      与作さんですか?
      年貢が増えますが、勘弁してあげられますか?

    • 直視
    • 2019年 4月 24日

    橋の工事停止中の件ちょっと直接見ないと信じられません。それに平気でいられる役場議員にももう唖然です、工事連休で中休みしていると信じたい。花桃見るより橋を見ろ。章悪いんじやなく悪い事していた事が悪いんです。県も頬かむりひょっとしたら国来てくれそう。それにしても阿智村悪の組織磐石。正しい事いう村民が白い眼で見られています。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 26日

      平気でいられる役場と議員ってことですか?
      平常を装っているだけですよ。
      暴露している私が悪いんですね、よく分かりました。
      それだけ効いているってことですね。
      橋の件に関しては、国が県に入るのです。

    • 断末魔
    • 2019年 4月 25日

    橋の工事は停まったのに阿智村は平和ボケでもしているのか、当町なら非常事態だがどうも泰然としているのは赤い村のせいか。県議選で岡殿に応援して貰った方当町の県議さん、今は心痛の面持ちかな。車にまで乗せたのは西部ではマイナスだったが、票は伸びた。此の方に応援して貰ったとなると此からの議員活動で言い訳から入る事になるが、飯田市の小島議員と相談してやってくれ屋。マイナスからのスタートはまことにお気の毒だが、書き込みでさんざん警告したつもりだったが先が読めていなかった。高校統廃合は将来避けて通れませんが、その時マイナスに作用するのは目に見えている。同窓の者とし本当に危惧しています。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 26日

      警察の逮捕が無いと信じられないなどと言う村民は、橋の工事が止まっても信じられないのでしょうか?
      少し疑問に感じます。
      熊谷元尋県議のことですか? 私もまさか岡庭一雄を選挙カーに乗せるとは思わなかったです。
      共産党追い出された岡庭というより、犯罪者と知っている者に応援させるというのは熊谷元尋の評価が下がりましたね。
      あまり頭が良くないのかも知れません。
      牧野市長の犯罪も、岡庭一雄の犯罪も彼には届けておりますので、県議会でどのように取り扱うのか注視しております。
      やらなければ乗り込んでやらせますので、見ていてくださいね。
      小島議員も社会党系ですので会派が同じなんでしょう。共産党が駄目で、社会党までも!?とならないことを祈りましょう。
      熊谷元尋と同窓ですか?彼は阿智高校ですよ。そう言えば、岡庭一雄も阿智高校の会長をやってましたね。まあ、その関係で断れきれなかったのかな?
      良い方に取っておきましょう。

    • 匿名
    • 2019年 4月 25日

    欲川の橋脚が出来て先ずはおめでとうございます。次の橋桁は? あれ?
    これ程の書き込みされてちょっとヤバいんじゃないかと心配しています。
    橋脚だけでも出水時水の勢いやわらげる効果は有るんじゃない?

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 26日

      工事は再開できますよ。村民が負担するとすればね。
      橋脚が出来ているのに橋桁が無いのでは拙いでしょう。
      ぜひ、再開させてやってくださいね。
      今まで通り、目をつむって、耳栓しておけば大丈夫です。それか、知らない振りをしていれば熊谷村長が何とかしてくれます。

    • 締結
    • 2019年 4月 25日

    ホントに締結してるじゃん。立会人熊谷義文議長、西の時雄の取り巻きの一人と言われている。納得。辞職した方がいいのでは。辞職しても村民の付けはまわさしていただきますよ。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 27日

      ビックリしましたね!同時に呆れましたが
      熊谷村長自筆です。首長が今年度予算について裏で確約書を作成するなどとの事は考えられません。
      警察にはもってこいの証拠と成るでしょうが、そんな事も気にしないという村長はどうなってしまったのでしょうか。
      熊谷智徳氏の辞職勧告に沿って辞職しておけばまだ救いようは有りましたが、これでは熊谷智徳氏の顔も踏みつけたも同然です。
      それほどの理由が有るということですが、時雄の指示に従って身を亡ぼす価値はどこにあったのでしょうか?
      義文議長の馬鹿さ加減にも呆れます。時雄の代役で犯罪を犯しましたね。こんな物に議長印を押すとは驚きました。
      (議長印を押したらどうなるのか?)と、考えなかったのが不思議ですが、そこまでお粗末だったのでしょう。

    • 他人事
    • 2019年 4月 25日

    時雄 また「恵那おろし」NO12? ここに登場する人物は皆、時雄に都合の悪い人ばかりなんだろうね?ここまでくるとその人達を逆に応援したくなるわ!
    ・・・阿智村って大変。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 27日

      そうですね、時雄は誰構わず攻撃しますが、ここまでくると攻撃できる者だけに仕掛けていますね。
      三年前までは私一人に的を絞って攻撃していましたが、私以外に攻撃してもどうしようもないと思います。
      叔父が亡くなり取り巻きの数人が離れたことで、焦っていると思いますよ。
      阿智村は本当に大変です。いつまでたっても他所事です。
      逮捕されなきゃって、まだこのレベルです。
      お金を取られる段になって初めて気づくのではないでしょうか。

    • 花桃祭
    • 2019年 4月 26日

    連休の前半ちょっと天気悪そうだが青空に花桃一番合います。それはそうと橋桁出来ないと一休さんでも橋は渡れません。まあ世論盛り上がり批判あるとの事でお上も揺れてんじゃない?農地問題だけでなく疑惑も山積み。駄目だこりゃ

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 27日

      今年は橋脚だけで事業が終わるとか、村長が工事再開を県に申し入れるとか、岡庭と時雄は対処作戦で走り回っているようです。
      村民も、中止になればいい気味だ!とのレベルです。
      現状は中断の状況でしょうが、いずれ不正受給でアウト!
      でも自ら中止と出来ないところにジレンマがあります。
      県議会で取り上げられるか会計検査院が先となるのか、そのどちらかでしょうが。

    • 庁内
    • 2019年 4月 28日

    月川への村からの援助?橋の架け替え?「恵那おろし」で必死に自分の正論を唱え 村を脅迫し 都合の悪い人には個人攻撃!やればやるほど必死すぎてなんか可哀想 阿智村村民で月川を利用する人いるのかな?西の花桃の駐車場係だってみんな嫌々で、役場職員も時雄の手伝いをするなんてって声が届いていますよね熊谷村長・・・正義の味方表れろ~~

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 29日

      哀れですね。落ちて行く様が手に取るようにわかりますね。
      花桃で毎年1千万円が時雄のポケットに入っていますよ。今年は2千万円近くなるでしょう。
      駐車場係の日当、8千円だそうです。まだ喜んでやっている者が数名居りますよ。
      職員には「公務員はバイトが出来ないぞ」といって、無報酬でありました。
      いまはどうしているか知りませんが、課長連中が全員行くべきじゃありませんか!
      熊谷村長は岡庭の傀儡から時雄の子分に成り下がりました。
      三人一緒に松本留置所に行ってもらいましょう!
      正義の味方、警察ではありませんか!?

    • ボランティア
    • 2019年 4月 28日

    役場職員ボランティアで嬉々として園原に行っていると思います。ちょっと前県道?に車止めさせ料金徴収していた事懐かしい。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 30日

      村長が実行委員長なのですから職員は従わざるを得ないでしょうね。
      駐車料金、今は500円だそうですね。びっくりしました。

    • 本音
    • 2019年 4月 28日

    党員ですがこんなに岡庭さん酷かったとは個人的に大変反省しないと。

      • 熊谷章文
      • 2019年 4月 30日

      猿でも出来る反省ですが、岡庭は猿以下みたいです。
      党員は反省出来るのでしょうか?
      高坂美和子や桜井久江を見ていると、とても信用することは出来ません。

    • 赤土塊
    • 2019年 4月 30日

    共産党員でなくかぶれたと言うか麻疹にかかって中々完治しない女性の方々居るようです。旦那にどう?とたまにはお聞きしたらキット素晴らしい指針示してくれるんじゃない?

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 02日

      どなたのことでしょうか?
      せめて頭文字でお願いします。

    • 桃子
    • 2019年 4月 30日

    花桃頑張って咲き入り込み多いとの事で先ずはおめでとうございます。欲深い郷にも関わらず頑張って綺麗に咲いていますがズームで見るとちょっとね、花に罪はありません。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 02日

      今年の花桃は例年と違い色あせが目立ちます。
      白とピンクはまあまあですが、赤が特に目立ちます。

    • 惨盗禍
    • 2019年 4月 30日

    園原の郷は遠くで愛でるもの

    • 光秀
    • 2019年 4月 30日

    時は今天に唾する五月哉

    • 防人
    • 2019年 5月 01日

    園原の郷も中々の混雑との情報入って来ました花桃も長寿の木ではなくちょっと最近幹に苔も。園原の郷の命運とちょっと重ねて見てしまいました

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 03日

      花桃の寿命、そうですね病気に成らなければ30年くらいはもつでしょう。
      月川回りは何故かしら病気になる木が多く、昨年も数十本除伐しています。
      花桃も人も熱病に侵されていましたが、治らない気を除伐したように、悪い事をした者は処罰するしかないでしょう。

    • 自治会長
    • 2019年 5月 01日

    西の自治会長 西の一人暮らしの高齢者から自治会費を徴収しているにも拘らず、ろくな自治会事業もしないまま手当だけわ受けていたとの熊谷清示自治会長との話が以前里まで流れていました。本当なのでしょうか?弱い立場の方々からの貴重な自治会費です。その様な事は無いと思っていますが?

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 03日

      一戸当たり6,000円です。阿智村中で次に高い自治会は3,000円だそうです。一番安い所は1,500円。
      村から数十万円補助が出ており、それで運営できますので西の自治会は高すぎると思います。
      時雄が決めた金額で、毎年余るので預金をしています。
      その金を使って盗伐の賠償金を支払うと決められたようです。
      ビックリしますが、西では時雄の常識が通用します。
      熊谷清示もそうですが、時雄が決める自治会長ですので、時雄の常識が普通だとしているのでしょう。
      高齢者だけの家庭が多いですからそのような状況に成るのでしょう。
      自治会費とか部落会費にヘブンスの賃料を使うべきではないでしょうか。
      そういう福祉にしか使えないお金でありますよ。

    • 自治会長さんへ
    • 2019年 5月 01日

    西の今年の自治会長さんはやはり、熊時の取り巻きの方なのでしょうか?特に副自治会長は取り巻きの一人で悪い情報しか下流に流れていません。貉との事です。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 03日

      取り巻きではないですが、自治会長になれたとの意識が強く、時雄には頭が上がらないようです。
      今までの自治会長と違って分別は出来るし、操の水道保証金着服以前の管理者であった千良さんの息子ですからその辺の事情も掌握していますが、いかにせん、時雄と操がにらみを利かせていますから、同調せざるを得ないようです。
      まあ、大変な状況になると覚悟はしていると思いますが。

    • 正太郎
    • 2019年 5月 02日

    鬼平さんら内定中?お調べあまりに多く目が廻ってしまった😵💧 それにしても西に落ちる全ての金が時雄に集まるとは感動します

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 04日

      鬼平とは警察のことでしょうか、警察ならば内定は済んでいますよ。
      行政犯罪は警察でなく、少なくとも検察が取り扱う事にな地ます。
      しかし、これほどの行政犯罪は類を見ないですから、国が乗り出すでしょうね。
      時雄の集金力には恐れ入りますが、そのすべては国のお金と地元民のお金です。
      それにまとわりつく者たちがまだいることが信じられません。

    • 適性
    • 2019年 5月 02日

    阿智村議員先生らの中に先ずは知能検査受けたらと、思う方々も外部の圧力に従い洗脳されてます。免許と一緒適性検査あると良いと思う村民私だけでは無いと思うが。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 04日

      洗脳とはちょっと違いまして、今の立場が無くなるのが怖いのでしょうね。
      利害関係でしか動かない議員たちですので教育しても駄目ですね。
      村民負担をこれらの議員たちに回すことをすれば留飲も下がるというもの、早くその事に気づきましょう。

    • 浅間眺めて
    • 2019年 5月 02日

    平成時代に何かあると思っていたがまあ今月末には。兎に角この事事実なら何も起きない等あり得ない今年。その時は状況書き込み宜しく

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 04日

      令和元年、五月末
      何かが始まります。
      ただし、それが知れていくには六月半ばころかな

    • 匿名
    • 2019年 5月 03日

    村民の自覚なしは呆れるがある面しあわせな村かも。だか岡庭氏の心情はかなり追い込まれているのは確実かと。但し本人や親族がこの書き込み見ているかは微妙なところだが体、精神的に悪そう。落ちていく心情は当人で無きゃ分からんか。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 04日

      今は見ていないと思いますよ。
      昨年までは見て対策を練っていました。
      ですから嵌って証拠を残してしまったのです。

    • 2019年 5月 03日

    もう阿智村何とかして!つぶれてもいいからどうせならぶっ壊してください!

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 05日

      つぶれる前に、岡庭と西の三悪人から回収しなければなりません。
      そして責任を取らせなければ成りません。
      岡庭と時雄にぶっ壊されるんですよ。そんなことに我慢が出来ますか!?

    • 黄金の日々
    • 2019年 5月 03日

    岡庭さんトップの時は持続可能な村造り等口先村政して来ましたが、一皮剥けば悪の持続可能な村造りでしたな。まあ夢のつばさや記念館等評価すべき点も有りますがこの様な混乱招いた責任は問われ総合的には大マイナスですな。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 05日

      夢のつばさが評価できますか?
      共産党の巣窟ですよ!共産党の収入源ですよ!
      社会福祉法人の規則に抵触している事をお忘れなく
      満蒙記念館は岡庭一雄には何も関係ありませんよ!

    • 金環食
    • 2019年 5月 03日

    持続可能な村とは岡庭の影響力持続可能な村との解釈で良いのでは、今でも維持出来ているんじゃない。困った困った。赤の村

    • 業平
    • 2019年 5月 03日

    西風吹けば金の匂いいや臭いします。都の文化入って来た神坂道、今はそんな雰囲気無くただただ欲欲欲

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 05日

      欲は誰にでも有りますが、岡庭や西の三悪人の欲は泥棒しても手に入れるとした欲ですので、ただの山賊です。
      祖の泥棒に従う西の住民が理解できません。
      みなさんどうでしょうか?
      身内が泥棒していたら! 友人が泥棒であったら! 人の上に立つ人が泥棒を指示していたら
      それでも何も言わずに従いますか!? それを許せますか!?

    • Ωオメガ
    • 2019年 5月 04日

    阿智村の何が一番悪いのかと言えば、村民が見て見ぬふりしていること。自分達に直接影響なければまあまあで、それにつけこまれているのが気づかない。村民は馬鹿ではないと思うが無関心な事は残念です。但し此の現状何とかしたいと思っている人を悪く言うのはちょっといただけません。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 07日

      何も知らないのは知ろうとしないからですが、いざ身銭を切るとなれば罵詈雑言でしょうね。

    • 指針
    • 2019年 5月 05日

    日本共産党の末期的段階が阿智共産党では拝金独裁的で綻び出ています。本来の日本共産党は阿智共産党の姿見て戒めとして欲しい。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 07日

      戒めではなく、阿智共産党を除名しなければ駄目でしょう。
      選挙のための共産党ですから、犯罪集団の汚名が着せられたら終わりでしょうが。

    • 伏す
    • 2019年 5月 05日

    指針さんの書き込みちょっと胸にこたえました

    • 降参
    • 2019年 5月 05日

    指針殿中々厳しい指摘で苦笑い顔シカメル西部人います。まあ個人的にはそのとおりだが。

    • なめんな
    • 2019年 5月 07日

    確約書にはチョービックリ!(゜Д゜)こんな事があるんかい余りに村民を馬鹿にしてるじゃないか村長辞めろや警察に言うぞなめんなよ

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 08日

      ビックリしない村民はいないと思いますが、議員連中は気になっていないようですね。
      そんな議員の今後が気になりますけどねえ

    • 赤畑
    • 2019年 5月 07日

    吉川建設と共産党は阿智村鬼門ですな。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 08日

      原建設をお忘れ無く
      価値の無い社民党もお忘れ無く
      あ!社民党は有りましたっけ?

    • 正夢
    • 2019年 5月 08日

    舐めんなさんの確約書は意味専門的で外野にはちょっとわかりかねますが、何れにしても文書とは問題ありそうですね。きっとその内どんな内容わかるんじゃないですか。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 08日

      確約書、読まれれば分かると思いますよ。
      どんな内容? ブログの掲載を見ていないのですか?

    • リベンジ
    • 2019年 5月 08日

    岡庭将軍に追い詰められ精神的に病んだ人は正義感あって優秀な傾向大。今それらの逆風吹きまくっています。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 08日

      そうですか、何人も居ますからねえ、そういう人達が集まってくれれば解決が早くなります。
      ぜひ、お伝えください。

    • 情報通
    • 2019年 5月 08日

    確約書は反響大有りで村長青くなってます。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 08日

      犯罪を行ったんだから当然ですが、長野県で過去首長が逮捕されたなんて有りました?

    • 正夢
    • 2019年 5月 09日

    確約書本文見て見ました読むまで大変でした。内容は本当に大変文書に残したのはちょっと大変命取りになりかねない。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 09日

      命取りですが、命を取ろうとしない議員ばかしです。
      議員が村長と議長に責任を取らせられれば、全ての解決が出来ると思います。
      栃木県でも首長と議長が官製談合をしたとして逮捕される事件がありました。
      阿智村の議員は何故それが出来ないのでしょうか?
      それを私にやらせるとした考えはどこから来るのでしょうか?

    • 馬蕉
    • 2019年 5月 09日

    うろたえる 愚かな者の いく末に まつは地獄の えんまさま

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 09日

      すばらしい! その通りになりますよ。
      扉を開けて待つのは刑務官ですかね

    • 恐怖感
    • 2019年 5月 09日

    この先どうでしょうか阿智村不安に成って来た人増えて来ました。まあまあ此まで来るのに時間かかりましたが

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 10日

      20年も続いた犯罪の村ですから、時間がかかるのはお許し願いたい。

    • 引導
    • 2019年 5月 10日

    岡庭将軍様は魔力で持って阿智共産党をコントロール下におき、公民館組織や職組等牛耳ってます。まあ岡庭親衛隊が庁舎を影で操って困ったもんだ。自分の保身の為か露骨な動きが目立ちます。早く引導渡して欲しいです。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 10日

      阿智村の共産党をよく見て下さいな。
      岡庭一雄がトップで、その下は高坂美和子や桜井久江の2号3号でしょ。
      岡庭の女軍団が阿智共産党の幹部なんですから、言わずもがなであります。
      傍聴席に陣取る女軍団、それに顎で使われる情けない男がチラホラ、とても見られたものではありません。

    • 匿名2
    • 2019年 5月 10日

    阿智の方と話したがもう此処に至ればきちんとやって良いものは良い悪いものは悪いと阿智村再生目指した方が良いとの意見お聞きしましたそういう良心的な方いるんじゃないてすか。安心

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 12日

      良い悪いの話ではありませんよ。
      行政犯罪なのですから再生など出来ません。

    • 新進気鋭
    • 2019年 5月 11日

    はじめまして阿智村岡庭時代から暗黒政治に突入したが村民気がついて居ないのが大問題かと普通まともな共産党議員ならもっと緊張感持った議会だが岡庭命と思ってる議員では日本共産党名乗る資格無く阿智村共産党と日本共産党は無関係と公表しないと。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 13日

      今日、旧知の友人がたまたま顔を合わせたのですが、そこで阿智村の話題が出たとたん、いきなり共産党の話しになりました。
      そのくらい、阿智村=共産党なんですね。
      「昔はそれでも毒にはなったが、今は存在すら意味は無い」との結論でした。

    • 匿名2
    • 2019年 5月 11日

    結局、事務方の抱き込みから始まってるわけですよね。牛山副村長は自分がなく誰もが知る岡庭&時雄のイエスマン。
    西への密告仕事に明け暮れる毎日!ご苦労様 みんな見てますよ。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 13日

      牛山副村長は岡庭や時雄と同類の異質な共産党です。
      山内副村長の時に、引きずり下ろすような画策をしています。
      裏に岡庭共産党が付いていますから、誰も口答えができないようですね。
      時雄の家に日参していましたから、時雄の手足となって働いているようです。
      さて、どのような処分が必要だと思いますか?
      副村長ですから、間違いなく村長と同じ処分が下るでしょう。

    • 海野宿
    • 2019年 5月 12日

    また1週間たったが南信阿智村何かしら動き有りましたか?噂は善光寺通じて流れて来ますが皆さん緊張感持ちはじめていますよ

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 13日

      岡庭と時雄の動きは、相変わらずのようです。
      最近は、例の確約書の対応に追われているようですが、議員が議員ですからねえ

    • GUINNESS
    • 2019年 5月 12日

    ヘブンスギネス登録お祝い申し上げます。ブログの方は長野県市町村ギネスが有ればもう確実です。此方は気をつけて

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 13日

      ギネスに載ったのですか、後処理が大変ですね。
      来年度版からは削除されると思いますよ。

    • にせあかしあ
    • 2019年 5月 13日

    選挙権出来てからの浪合村議二代不作で涙。次回あれば○○に

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 14日

      浪合に人は居なかった。誰一人居なくありました。
      おらあ知らねえという元公人は居ましたが。

    • 未完成橋
    • 2019年 5月 14日

    発注者揺れていると思う今ブログ全盛の時代しかも書かれた当事者ら大丈夫大丈夫の大合唱何が大丈夫かと疑ってしまう。ブログの怖さ知って居ないのは困ってしまう

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 15日

      県職も村の職員も、社会的常識で判断していませんのでこういう事になるのです。
      親方日の丸は、正常な職員だけに通用する言葉です。

    • 駆引
    • 2019年 5月 14日

    阿智丸浸水し羅針盤も狂い普通なら遭難信号打つレベルだと思うが闇船長ら問題無いとの号令で船脚落ちたがヘブンに尻向け航行中回りの各船長ハラハラして見守ってます。乗組員大半狂いもう正常な航行無理です

    • 橋物語
    • 2019年 5月 15日

    西の欲橋は本当に桁掛かるんですか?掛からないとすれば地元では大騒ぎだが、これ程此の内容が日本中に拡散すれば担当者らはハムレットの心境。つい前までは噂で済んだのだが、ブログ時代恐ろしい情報量拡散で関係者もハムレットの心境。ブログ舐めてると悲劇のドラマになりますよ。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 16日

      村民が、金を出しますので架けてください。とお願いすれば、架かりますよ。
      ブログでたんに発信しても、事実で無いなら拡散できません。
      橋の架け替えが中断しても、不正受給ですからそれまでの費用は村民が支払わなくては成りません。
      1億近く、一戸あたり4万円程度です。他村からもご協力お願いします。

    • 村民の声
    • 2019年 5月 15日

    此のままでは阿智の恥を発信中。ある程度若い世代は此の件表に出しきちんとしないと、との声大きく成っています。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 16日

      ある程度若い?平成世代でしょうか?昭和三世でしょうか?
      どちらにしても期待します。

    • 八卦
    • 2019年 5月 16日

    熱意がありますねまだ期待してるんだ。ブログに書くより直接言ったらどうかな?他所から気楽にごめんです。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 17日

      直接言いたいんですけどね、誰も相手をしてくれません。

    • 悪の罠
    • 2019年 5月 16日

    阿智村に暮らして人の良い人達多いと確かに思いますが、だがこれ程欲の深い人は少ないですが目立ちます。

    • 叱咤
    • 2019年 5月 16日

    常識有を議員を章さんは促しているがそのとおりかと確約書はTOKIOの弱みです頑張れ六人の議員

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 17日

      五人の議員にそんな気持ちは無いようです。
      やはり感度が違うのでしょう。
      こんな議員に村税を使っていることを認識してくださいね。
      阿智村が潰れる時、少なくとも議員報酬は国に返還となりますのでそれまで我慢してください。

    • 予想
    • 2019年 5月 16日

    さてさてこの先どうなるんでしょうか?今まで何も無いじゃないか大丈夫との声大きく成っていますが、そんな事無いんじゃない?これ程大きな事で何も無いのなら世の中おかしな事に成ってしまいそう。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 17日

      その通りです。
      この先は、行き着くとこまで行くでしょう。
      なんせ、国がやることですので私にもよく分かりませんが、岡庭と時雄が終わることだけは確かであります。
      まだ、バタバタしているようですが、全てについて精算されますのでご安心を。

    • 行先
    • 2019年 5月 18日

    岡時さんら大丈夫大丈夫と言っているので大丈夫なんじゃない?そう信じたい

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 19日

      信じる者は救われない

    • 迷走
    • 2019年 5月 18日

    大丈夫大丈夫と思いたいがどうも他の町村の関係者は大丈夫でない見解多く阿智村より物事クールに見ているし雑音入らず大丈夫でないんじゃない?

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 21日

      大丈夫ですよ私の方は

    • 慶弔
    • 2019年 5月 20日

    皆さんの書き込みは弔慰表すような文書に成って来てしまいました。回りはやはりと思うが思わないのは我が村のみ。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 21日

      誰も尾は踏みたくないようです。
      県会議員でさえ避けておりますからね。
      選挙時の公約、むなしく感じるのは本人だと思いますよ。

    • フェニックス
    • 2019年 5月 20日

    阿智村傷付きもう空翔べ無いんじゃない?阿智不死鳥であって欲しい。

    • 通行量
    • 2019年 5月 22日

    古い話で済みません。リニア残土運搬の交通量調査のことですが村費で行ったんでしょうか?公開あったんですか?任意団体がしたとばかり思ってましたが。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 23日

      古い話ではありませんよ。誤魔化し村費でやっています。
      岡庭一雄の思い通りのものを作って、数百万も懐に入れれば言うことないでしょう。

    • あっそー。
    • 2019年 5月 22日

    リニア反対するための交通量調査 いや岡庭さんの頭には先々発言力強める為に村費使ったと言うことでは?何事も組織使いの上手さ大したもの阿智共産党も上手く使いこなして来ました。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 23日

      まだしもべの女子連は従っております。
      その異常さはどこから来るのでしょうか?

    • 乱れ書き
    • 2019年 5月 22日

    皆さん書き込み言いたい事や先々起こる事を予言し書いています。それにしても皆さんご苦労様です。阿智村どうなるのか外野席から見て興味津々ですが何も無いとはあり得ないし警察も放置していたら後々非難の嵐。県の担当者らにもご同情申し上げます。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 23日

      まとめていただきありがとうございます。
      外野などと仰らずに、今後ともご注進のほどお願いします。

    • 苦言八言
    • 2019年 5月 23日

    人事つくし天命を待つなら良いが人事つくさず天命を待つでは阿智村救われない
    天命を持っていないのは何をやっても救われないと反省すべし

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 25日

      その様な格言すら知らないでしょう阿智村の議員は

    • 百舌鳥
    • 2019年 5月 23日

    議会をやっていた様子ですが、話を聞かなくてもどんな感じかわかります一人気を吐いていたのではないかな?傀儡議会では将軍様の意向しか通らないもんねえ

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 25日

      時雄の確約書に震えたのは熊谷村長だけにあらず、反対していた議員五名が賛成に回ったとの事です。
      こいつら、本当に馬鹿ですね、馬鹿を通り越したからもう言いようが有りません。
      これで本当に警察が入りますよ。

    • 村外部~
    • 2019年 5月 24日

    阿智村?公金、議会諮る前に確約書?ありきに議会スルー?これって出来レース?談合?まか不思議。阿智村まか不思議!他人の芝生ですが気になります。

      • 熊谷章文
      • 2019年 5月 25日

      やはり他所から見ればこんなバカな事と気づきますよね。
      阿智村の住民はどうして気づかないのでしょうか!?
      それが分かりません。
      議員の半分以上が事前に分かっていたらしいですよ。
      おしてその通りな予算を付けるようです。
      でも心配には及びません。
      これは新たな行政犯罪です。
      それも村長と議長議員が仕組んだ詐欺犯罪です。
      そして、証拠がバッチリ残っております。

    • 不思議
    • 2019年 5月 26日

    まあ此れからイバラミチ阿智村進まなければどうしてこうなったか反省する時間は確りあります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. th
  2. people-2561053_960_720
  3. 牧野市長
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  5. 760460_0910
  6. IMG_0320
PAGE TOP